ここから本文です

イタリア地震の被災者に届け! 復興支援試合出場のトッティ「手を差しのべたい」

フットボールチャンネル 9/5(月) 8:20配信

 ローマは、アルゼンチンからサン・ロレンソを迎え、イタリア中部地震のチャリティーマッチを行った。ローマのフランチェスコ・トッティは被災者に「手を差しのべたい」とメッセージを送っている。3日、イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じている。

【写真】美の競演…世界の美女サポーターたち

 ローマの本拠地スタディオ・オリンピコで行われた、サン・ロレンソとの親善試合は2-1でローマが勝利した。この試合は、先月多くの死者を出した、イタリア中部地震のチャリティーマッチとなっており、両チームの選手は試合に先立ち、2日(金)にローマ法王フランシスコを訪問していた。

 この試合にフル出場したトッティは、「ローマのサポーターはアマトリーチェの人々と共にいることを示した。私は我々の成したことに満足している。今日は特別な試合だった。我々は助けを必要としている人々に手を差しのべたい。皆に感謝したい」と述べた。

 またスクデット争いについても言及し「移籍市場もクローズして色々なことが言われているが、大事なのはピッチ上で語ることだ。我々ローマはユベントスに食らいついていかねばならない」と述べている。

フットボールチャンネル

最終更新:9/5(月) 8:45

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。