ここから本文です

続ゼニト、インテルも門前払いに。伊DFの代理人「期限付き移籍を断った」

フットボールチャンネル 9/5(月) 10:00配信

 ロシア強豪ゼニトは、再びイタリアのクラブへの選手の移籍を拒んだようだ。4日にイタリアの『カルチョメルカート.com』が報じている。

【動画】本田、得点を生む“6つの技”を伊メディアが動画で紹介

 今夏にDFの補強を目指していたインテルは、左サイドでもセンターバックとしてもプレーできるゼニトに所属する29歳のDFドメニコ・クリシートを補強のファーストチョイスとして考慮していたようだ。しかしインテルは同選手の獲得に乗り出したものの、結局ゼニトに門前払いされている。

 そこで、クリシートの代理人であるアンドレア・ダミーコ氏がこの取引について語った。同氏は、「インテルは彼の獲得に関心を示していることを示したよ。我々がクリシートの移籍について交渉したことを隠しはしない」とインテルが獲得に乗り出していたことを明かした。

 取引を成立させられなかった理由について尋ねられると、「簡単だよ。ゼニトは同選手を移籍させる代わりに高額な移籍金を要求して来た」と返答。

 そして、インテルは買い取りオプション付きと義務付きのどちらの形式で期限付き移籍を望んだかという質問に対しては「ゼニトは期限付き移籍をそもそもオプションとして考慮していなかった」と答えている。

 先日にはユベントスへ加入寸前の状況にいたMFアクセル・ヴィツェルの交渉を土壇場で破棄したゼニト。同クラブとの交渉は一筋縄ではいかないようだ。

フットボールチャンネル

最終更新:9/5(月) 10:15

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。