ここから本文です

マンUで躍動するイブラがモウリーニョに心酔 「彼は傑出した指導者“マスターブレイン”だ!」

Football ZONE web 2016/9/5(月) 21:50配信

7年ぶりに共闘し改めて手腕を絶賛 「勝つために必要なことを知っている」

 マンチェスター・ユナイテッドの元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチが、今季7年ぶりの共闘を果たしているジョゼ・モウリーニョ監督を「勝つために必要なことを知っている」と絶賛している。米スポーツ専門テレビ局「ESPN」が報じている。

【写真一覧】欧州サッカーを彩る美女サポーター特集 あのスター選手の美人妻やガールフレンドも…

 イブラヒモビッチとモウリーニョ監督は、2008-09シーズンにセリエAのインテルで師弟関係にあった。その時の共演はわずか1年間のみだったが、今夏マンチェスターの地で7年ぶりの再会を果たした。

 これまでも再三にわたってモウリーニョ監督への賛辞を送り続けているイブラヒモビッチが、改めてポルトガル人指揮官の手腕を絶賛している。

「彼は傑出した指導者、マスターブレインだ。勝つために必要なことを知っている。インテルでは多くのことを学んだ。モウリーニョを監督にしたくない人がいるのか?」

二人の“優勝請負人”がチームを牽引

 モウリーニョ監督の下を離れた後も、スウェーデンの英雄はバルセロナやACミラン、パリ・サンジェルマン(PSG)といったメガクラブで数々のタイトルを獲得。キャリアを重ねるごとに凄みを増している印象で、昨季はフランスリーグで31試合38得点という圧倒的な成績を収め、MVPと得点王をダブル受賞。34歳にして、衰え知らずの活躍を見せている。

 モウリーニョ監督もイブラヒモビッチに対して「バロンドールを受賞していないのが不思議」とコメントするなど、その実力を称賛。2人のカリスマは、互いを認め合う良好な関係を築いている。

 生まれ変わった新生ユナイテッドは、リーグ開幕から無傷の3連勝と好調を維持している。12-13シーズン以来となる栄冠に向けて、二人の“優勝請負人”がチームを牽引している。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:2016/9/5(月) 21:50

Football ZONE web