ここから本文です

ルーニー、代表116試合出場を達成! ベッカム氏を抜き“FP最多出場記録“を更新

フットボールチャンネル 9/5(月) 10:50配信

 イングランド代表のウェイン・ルーニーが現地時間4日に行われたスロバキア代表戦で先発起用され代表116試合目を達成した。デイビッド・ベッカム氏の記録を抜いて、フィールドプレイヤー(FP)では”歴代最多出場記録”を更新している。

【動画】レスター優勝の公約 パンツ一丁で番組に登場したリネカー氏

 ルーニーは2003年2月に行われたオーストラリア代表との親善試合に出場。17歳と111日という若さで代表デビューを果たした。同年9月のマケドニア戦で代表初ゴールをマークし、17歳と317日というイングランド代表の最年少得点記録を樹立している。

 それから13年が経った今では主将としてチームを引っ張る存在となっている。先日、ルーニーは「次のロシア大会が、代表チームに別れを告げる時だと感じているよ」と語っており、2018年W杯を最後に代表引退することを示唆していた。その時まで、さらに出場記録を伸ばしていくことになりそうだ。

フットボールチャンネル

最終更新:9/5(月) 10:54

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)