ここから本文です

メッシ、“伝説を生んだ“地元クラブでのプレーを希望「戻る日を楽しみにしている」

フットボールチャンネル 9/5(月) 11:50配信

 バルセロナに所属する29歳のアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが、将来的に地元クラブのニューウェルズ・オールドボーイズでプレーすることを望んでいると明かした。4日に英メディア『フォー・フォー・トゥー』が報じている。

【写真】美の競演…世界の美女サポーターたち

 メッシはバルセロナのカンテラに所属する前、サンタフェ州ロサリオを本拠地とするオールドボーイズでユース時代を過ごしていた。

 先日、そのオールドボーイズのクリスティアン副社長が「私は確信している。同僚たちと同じようにね。世界最高の選手がオールドボーイズのユニフォームを着ると。メッシがこのユニフォームを着てくれたら我々は嬉しい」と語り、バルセロナとの契約が切れるタイミングでの獲得を目指していることを明かしていた。そして今回、メッシが同クラブについて言及している。

「僕はニューウェルズに戻る日を楽しみにしている。それは僕が子供のころからの夢だったし、今も目標は保持しているよ。別の道を選んだことで明らかに僕の人生は変わった。でも、僕は後悔していない。僕が育ったアルゼンチンで、ニューウェルズで、いつかプレーしたいと思っているよ」

 バルセロナとの契約は2018年6月までとなっており、クラブ側は契約延長に向けたオファーを検討している。それが提示されればメッシも同意する可能性は高いだろう。ただ、その後にキャリア最後のクラブとして選ぶチームは地元のクラブになるかもしれない。

フットボールチャンネル

最終更新:9/5(月) 11:55

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)