ここから本文です

「ピケはバルサ守備陣の“ボス”」。今夏加入の新人DFが先輩の存在を語る

フットボールチャンネル 9/5(月) 12:55配信

 今季バルセロナに加入したフランス代表DFサミュエル・ウンティティは、チームの“ボス”はスペイン代表DFジェラール・ピケだと4日付『ムンド・デポルティーボ』でのインタビューで語った。

【動画】メッシを超えた“魔法の左足” 中村俊輔のフリーキックが世界4位に!

 この夏の移籍市場でオリンピック・リヨンから移籍してきたウンティティは、新しいチームでのスタイルについて多くのことを学んでいるところであると語った。

「確かに一味違ったディフェンス方法について学んでいるよ。バルサは他のチームとは全く違う。自分にとっては別のタイプのサッカーだね。できるだけ早く順応したいと思っている。練習ごとに学び、試合で最高のパフォーマンスを出せるようにね。今のところうまくいっている。時間とともに改善していきたい」

 さらにセンターバックでコンビを組むピケについて、新人のウンティティは「グラウンド上でジェラールはよく指示をくれる。彼は自分にアドバイスをくれ、導いてくれる守備陣のボスだ」と、成長の手助けをしてくれる“先輩”の存在を語った。

フットボールチャンネル

最終更新:9/5(月) 13:01

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ