ここから本文です

Cロナ、30度超える真夏日にも長袖トレーナー姿で練習に参加。その目的とは?

フットボールチャンネル 9/5(月) 15:06配信

 レアル・マドリーのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの新しい“練習方法”が話題になっている。4日付け『マルカ』が報じた。

【写真】EUROを彩る欧州美女。スタジアムに現れた美しきサポーターたち

 マドリード市内で練習するロナウドは気温30度を越える真夏日になる気候で、長袖のトレーナーを着て練習している。チームメイトたちは半袖のシャツで練習している中で、大量の汗をかきトレーナーを濡らしているその姿は異様に映る。

 しかし、ロナウドの目的は体重を落とすことだという。ロナウドはEURO2016決勝のフランス戦で右膝を負傷し、1ヵ月以上の戦線離脱を余儀なくされている。

 再発を恐れるロナウドはできるだけ膝に負担をかけないため、可能な限り体重を落とすことを望んでいるようだ。

 自身のコンディションに細心の注意を払うロナウド。やはり100パーセント以上の状態で戻ってくることになりそうだ。

フットボールチャンネル

最終更新:9/5(月) 15:17

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ