ここから本文です

W杯予選初戦控えるスペイン。MFシルバ「リーダーの自覚が出てきた」

フットボールチャンネル 9/5(月) 20:10配信

 スペイン代表のMFダビド・シルバは自身の代表での立場の変化を感じているようだ。4日、スペイン紙『アス』が報じている。

【動画】メッシを超えた“魔法の左足” 中村俊輔のフリーキックが世界4位に!

 リヒテンシュタインをホームに迎え、ワールドカップ予選の初戦を戦うスペイン代表。前日会見に現れたMFダビド・シルバはリーダーとしての立場を問われ「リーダーにならなければいけないと言われるのは初めてではない。すごく光栄なことだ。代表で104試合プレーしてきた。もっと増やしたいね」と代表でも古株になった今の立場を語る。

 黄金世代の一人として、多くの栄光を勝ち獲ってきた30歳のMFは「代表はいつも心地よい。初めて招集された日からここに来るのは喜びだ」と述べ、「今はよりディフェンスに献身するようにしている。役割は変わってきたが満足している」と続けている。

 1日の親善試合ベルギー戦に勝利してフレン・ロペテギ監督の初陣を飾り、新たな船出へと旅立った新生スペイン。「チームは活気があり、勝利に飢えている」と述べるシルバがその輪の中心に立つ日が来たようだ。

フットボールチャンネル

最終更新:9/5(月) 20:12

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

なぜ今? 首相主導の働き方改革