ここから本文です

「クオリティー高すぎる」とネットで話題のロバート秋山「クリエイターズ・ファイル」が書籍化!

ダ・ヴィンチニュース 9/5(月) 17:30配信

 ロバートの秋山竜次が16変化! ハイブリッド型書店サービス「honto(ホント)」のオフィシャルマガジン『honto+(ホントプラス)』で大人気連載中の「クリエイターズ・ファイル」が書籍化され、2016年9月20日(火)に発売される。さらに、書籍化を記念してスペシャルイベントも続々と開催される予定だ。

 「クリエイターズ・ファイル」は、秋山がさまざまなクリエイターに扮し、インタビューを受けるという企画で、『honto+』の誌面に掲載されている。同時にYouTubeのオフィシャルチャンネルで動画も公開され、その個性的なキャラクターを見た読者やネットユーザーからは「こういう人いる」「クオリティー高すぎる」といった声が続出中。動画再生回数が、シリーズ累計960万回を超えるほどの人気作となっている。

 今回発売される書籍はDVDとセットになっており、『honto+』の2015年4月号から2016年7月号に掲載された、合計16人の記事全文と映像をまとめて楽しめる。また、ここでしか見られない限定特典映像付き。さらに、「honto」内や、hontoサービス実施店(丸善、ジュンク堂書店、文教堂)で購入すると、購入者特典として限定スペシャルシールがプレゼントされるなど、盛りだくさんの内容となっている。

 そして、9月23日(金)から9月25日(日)に、東京ビッグサイトで開催される「第23回東京国際ブックフェア」のhontoブースにて、「クリエイターズ・ファイル」書籍化記念スペシャルイベントが開催される。初日の9月23日(金)には、ロバートの3人が登壇して、トークショー・書籍販売・サイン会が実施される予定だ。その他にもブースには、これまで登場したクリエイター数人の等身大パネルが設置され、SNSボード前でお気に入りのクリエイターと撮影体験が楽しめる。

 また9月27日(火)より10月2日(日)まで、渋谷ヒカリエ8階にて「秋山竜次(ロバート)presents クリエイターズ・ファイル」展も開かれる。展覧会には、これまでに登場したクリエイターが実際に使用した“お宝”も展示。クリエイター本人も来場する予定になっており、生であの個性的なクリエイターたちを見られる絶好のチャンス、見逃すことなかれ。

 さらに、『クリエイターズ・ファイル』の最新情報を随時アップする専用サイトも9月1日(木)よりオープン。『honto+』連載バックナンバーの記事や、これまでのクリエイターインタビュー動画もまとめて楽しめる。秋山ワールド全開の「クリエイターズ・ファイル」の世界に、この秋はどっぷり浸かってみてはいかが?

■「第23回東京国際ブックフェア」書籍化記念スペシャルイベント
期間:2016年9月23日(金)~9月25日(日)※ロバート登壇は初日のみ
場所:東京ビッグサイト西2ホール・honto ブース

■「秋山竜次(ロバート)presents クリエイターズ・ファイル」展
期間:2016年9月27日(火)~10月2日(日)
場所:渋谷ヒカリエ8階

※掲載内容は変更になる場合があります。

最終更新:9/5(月) 17:30

ダ・ヴィンチニュース

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。