ここから本文です

カープ25年ぶり優勝で広島関連銘柄に注目だ

会社四季報オンライン 9/5(月) 20:51配信

 まいど、相場の福の神こと藤本です。株式相場で勝つには「半歩先読み」が重要です。

 プロ野球でパ・リーグは、ソフトバンクと日本ハムが熾烈な優勝争いを続けており、最終的にどちらが勝つかまだまったくわからない状況ですが、セ・リーグは、広島カープが9月4日終了時点で2位巨人に14.5ゲームの大差をつけて独走しています。

 優勝までのマジックは「4」。今週中の広島カープのセ・リーグ優勝は濃厚な状況となっています。広島カープが優勝すれば25年ぶりとなり、広島の街は大きく盛り上がることでしょう。今回は広島カープ優勝関連銘柄をご紹介いたしましょう。

■ ポプラ(7601、東証1部)

 広島市安佐北区に本社があるコンビニの「ポプラ」「生活彩家」を運営する企業です。2014年にローソンと資本提携しています。製造から卸、物流まで自社で一貫して行う「製販一貫体制」と、オーナーの負担が少なく限定的な商圏や過疎地域等の立地においても出店が容易な「売り上げロイヤルティ制度」が大きな特徴となっています。

 ■福の神注目ポイント
 広島に本社があり、地盤のコンビニ会社です。広島カープが優勝すると、ファンのビールなどのアルコール飲料の需要増が期待できそうです。

 ■株式データ
株価 480円
単元株数 100株
予想PER(連)43.24倍
実績PBR(連) 1.64倍
予想配当利回り 無配
時価総額 47億円

■ 広島電鉄(9033、東証2部)

 広島市中区に本社がある鉄道事業・バス事業・不動産事業が3本柱の企業です。日本最大の路面電車事業者および中四国地方最大のバス事業者です。

 ■福の神注目ポイント
 広島カープ優勝で広島の街に活気がよみがえり、広島カープファンの外出する機会が増加すれば、路面電車、バスの利用者の増加が期待できます。

 ■株式データ
株価 465円
単元株数 100株
予想PER(連)19.81倍
実績PBR(連) 0.72倍
予想配当利回り 0.85%
時価総額 282億円

■ 広島銀行(8379、東証1部)

 広島市中区に本社がある広島が地盤の地方銀行です。広島県内の預金シェアは4割弱です。瀬戸内地域の観光産業活性化ファンドを組成するなど、広島地方の産業活性化に注力しています。

 ■福の神注目ポイント
 広島カープ優勝で、広島の街に活気が戻れば景況感がよくなるため、融資先企業の増加が期待できそうです。広島県内で預金シェア4割弱の同社の活躍の場が増加しそうです。

 ■株式データ
株価 430円
単元株数 1,000株
予想PER(連)9.01倍
実績PBR(連) 0.6倍
予想配当利回り 2.33%
時価総額 約2,726億円

 *株価データは2016年9月5日終値ベース

 藤本誠之(ふじもと・のぶゆき)/SBI証券投資調査部シニアマーケットアナリスト。愛称は「相場の福の神」。ITストラテジスト、オールアバウト株式ガイド、阪神タイガースファン。著書に「朝13分で、毎日1万円儲ける株」(明日香出版社)など。

※当記事は、証券投資一般に関する情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的としたものではありません。

藤本 誠之

最終更新:9/6(火) 17:01

会社四季報オンライン

なぜ今? 首相主導の働き方改革