ここから本文です

ブダペストで最も壮麗な温泉では 「裸にエプロン」が女性のたしなみ?

CREA WEB 9/5(月) 12:01配信

Magnificent View #1070ゲッレールト温泉(ハンガリー)

 温泉天国として知られるハンガリーのブダペスト。なかでも最も美しいと言われているのが、ゲッレールト温泉だ。

 1917年に建てられたアールヌーヴォー様式の壮麗な建物は、今も当時のまま。大理石の柱や、壁のカラフルなモザイク、ステンドグラスの窓などが、風格を感じさせる。

 施設は浴槽やプール、伝統的なマッサージが受けられるエステなど13カ所のエリアに分かれている。ご覧の風景は、古代宮殿風の柱が歴史を感じさせる屋内プールだ。

 源泉は、近隣にあるゲッレールトの丘など数カ所から供給。これらの源泉は15世紀のローマ帝国時代から愛用され、17世紀には、温泉水と共に湧出される良質の泥が有名だったという。

 泉質は弱アルカリ性で、疲れを癒すために人々がお湯に浸る風景は日本の温泉と同じ。大きく異なるのは、女性はエプロン、男性はふんどしのような内湯専用着が用意されているということ。これは伝統的なもので、着用するかしないかは、個人の自由なのだそうだ。

芹澤和美

最終更新:9/5(月) 12:36

CREA WEB

記事提供社からのご案内(外部サイト)

CREA

文藝春秋

2016年12月号
11月7日発売

定価780円(税込)

おいしいもの、買いたいものいろいろ
贈りものバイブル

毎日使いたいベストコスメ発表!
村上春樹「東京するめクラブ」より熊本再訪のご報告

ほか

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。