ここから本文です

May’nがアニメ主題歌をイベントで熱唱!

Smartザテレビジョン 9/6(火) 0:15配信

東京・ダイバーシティ東京プラザにて、アニメ「タブー・タトゥー」(毎週月曜深夜2:05-2:35、テレビ東京)のOPテーマ「Belief」EDテーマ「EGOISTIC EMOTION」予約イベントが開催。OPテーマを務めるMay'nと、EDテーマを歌う作品のキャラクター・イジーとトーコのユニット・TRIGGERこと声優の小松未可子、安済知佳によるトークやミニライブが行われた。

【写真を見る】May’nは、パワフルなパフォーマンスでOPテーマ「Belief」をファンに披露

「タブー・タトゥー」は、“呪紋”と呼ばれる超化学兵器の力を手に入れた少年・セーギこと赤塚正義が、偶然出会った少女・イジーらと共に“呪紋”に秘められた謎と、国家間の陰謀に巻き込まれていく異能バトルアクション。

May'n、小松、安済が野外イベントスペースに登壇すると、集まったファンからは真夏日となったこの日の気温にも負けない熱い声援が送られた。

まず、それぞれの楽曲について聴きどころを紹介。「原作に描かれる“信念”を表現しました」と明かしたMay'nは、「自分も“信念”を持っていないと歌えない曲になったと思います」と力強く語った。

出演キャラクターとしてEDテーマを担当する小松は、「イジーとトーコという2人が組むことが意外で。さらに、私が先に収録だったので、ユニット感はどうなるんだろう?と、2人のキャラクターのことを念頭に置いて収録に臨みました」と振り返る。

安済も「私も最初は、なんでこの2人?と思いました」と戸惑いながらも、「先に録ってあったみかこし(小松)の歌がカッコ良くて!」と安心して収録に臨んだ様子を伺わせた。また、「トーコとして歌うと私にはキーが高くて、新しい挑戦になりました」と語った。

そして、作品の見どころについて質問された小松は「だんだん登場キャラクターや戦闘シーンが増えていくのですが…下ネタのせりふも少し増えます(笑)」と告白。「イジーは、そういうことを言わないキャラだったのですが、作品の後半で原作に載っている刺激的なせりふを少しアレンジして言っています。ぜひ、原作と比較しながら見てほしいですね」と語った。

続いてMay'nがOPテーマ「Belief」を披露。「通してハイトーンで歌うのは珍しい」と語った通り、高音域でありながら伸びやかな声を響かせ、さらにファンと一体になり腕を振り上げるパワフルなパフォーマンスを展開した。

そんなライブの熱気が冷めやらぬ中、イベントスペースの横に設置された立像の演出時間のため、一時中断するハプニングが発生。「早く」と聞こえてきそうな表情で見守るファンたちの前に、3人はステージに再登場した。

May'nは最後に「今日は1曲だけでしたが、今後のライブに欠かせない1曲になるなと思いました。デビュー10周年を迎えたのですが、今後の10年も走り続けていきたいと背中を押してもらえる楽曲になりました」と、あいさつ。安済は「このED曲が熱さや勢いのある物語のエッセンスになったらいいなと思いますし、皆さんにも楽しんでもらいたいです」とイベントを締めくくった。

最終更新:9/6(火) 0:15

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集

なぜ今? 首相主導の働き方改革