ここから本文です

アプガ、MTV台湾出演!仙石みなみ「台湾のご飯が好き」

Smartザテレビジョン 9/6(火) 5:00配信

アップアップガールズ(仮)が9月3日、台湾で放送されたMTV台湾の人気音楽番組「最強音」の「最強美萌女團」特集に生出演。台湾のPOPU LADYらアジアのアイドルグループ全4組が顔をそろえる中、日本グループの代表として全力のライブパフォーマンスを行った。

【写真を見る】せんごく「本当に台湾のご飯が大好き!」

アプガは過去に2度、ライブイベントで台湾を訪れているが、音楽番組への出演は今回が初めて。番組開始前に行われた記者会見で、仙石みなみは「私たちは台湾に来るのは3回目です。また台湾に来られてすごくうれしいです。私たちは夜市の食べ物がおいしくて大好きで、前回は毎晩通いました(笑)。本当に台湾のご飯が大好きです!」と、台湾への親しみを明かした。

番組本番のステージはパワフルな魅力を見せる「全力!Pump up!!」でスタートし、満員の観客を巻き込んで会場全体でパンプアップ。

MCでは、メンバーそれぞれが中国語で自己紹介をすることに。古川小夏は「私たちはアスリート系アイドルグループと呼ばれていて、体を鍛えることが大好きです! 今日は台湾の皆さんに、私たちの肉体美とライブの楽しさを覚えていってもらいたいです」とアピールした。

佐藤綾乃が「私たちは、このグループに憧れてアイドルになりました」と話し、先輩グループ・モーニング娘。の大ヒット曲「LOVEマシーン」へ。会場がさらにヒートアップする中、続けて超パーティーチューン「パーリーピーポーエイリアン」を歌唱。

歌い出しで佐保明梨は、中国語で語りを入れつつ日本語で「大好き!」と声を上げ、観客から歓声が沸く。そのままアゲアゲで勢いを出していき、楽しくクレイジーな世界観を繰り広げて、観客全員を“パリピ”にしていた。

その後、激しさ全開のEDMチューン「美女の野獣」で、先ほどとは一転してスリリングに荒ぶる渾身(こんしん)のパフォーマンスを見せ付け観客を圧倒。

新井愛瞳が「この会場をラブとピースでいっぱいにしたいです」と語り、森咲樹が「次の曲で、皆さん一緒に踊りましょう!」と声にすると、愛と平和への思いが詰まったアップチューン「セブン☆ピース」を歌う。

メンバーが中国語を交えて歌唱し、会場が熱い一体感に包まれるなど、最高のムードを作り上げて「最強音」でのライブを締めくくった。

最終更新:9/6(火) 5:00

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。