ここから本文です

警官役といえば!ハマり役俳優TOP10

R25 9月6日(火)7時0分配信

9月3日に公開された映画『ディアスポリス-DIRTY YELLOW BOYS-』。密入国者だけで構成された裏社会で、裏の警察官として奮闘する主人公を松田翔太が熱演! 刑事モノといえば、これまでにも数々のヒット作が生まれ、様々な俳優が警官役を演じてきた。そこで、25~34歳の男性会社員200人に、1990年以降に放送されたドラマ・映画の中で「『警官といえばこの人!』と思うハマリ役の俳優」についてアンケート調査を行った。
■「警官といえばこの人!」と思うハマリ役男性俳優TOP10
(31人の俳優の中から1~3位を選んでもらい、1位を3pt、2位を2pt、3位を1ptとして集計。R25調べ・協力/アイリサーチ)

1位 水谷豊(『相棒』杉下右京)240pt
2位 織田裕二(『踊る大捜査線 』青島俊作)168pt
3位 舘ひろし(『あぶない刑事』鷹山敏樹)104pt
4位 寺脇康文(『相棒』亀山薫)99pt
5位 柳葉敏郎(『踊る大捜査線 』室井慎次)89pt
6位 及川光博(『相棒』神戸尊)58pt
7位 柴田恭兵(『あぶない刑事』大下勇次)55pt
8位 田村正和(『警部補・古畑任三郎』古畑任三郎)51pt
9位 岡田准一(『SP 警視庁警備部警護課第四係』井上薫)45pt
10位 反町隆史(『相棒』冠城亘)28pt

1位に輝いたのは、紅茶通のマイペース警官・杉下右京を演じる水谷豊! 右京の初代相棒・寺脇康文、2代目・及川光博、4代目・反町隆史も票を集め、『相棒』から4人がTOP10入り。さすがは、10月からseason15に突入するロングヒットドラマの貫禄! 相棒だけでなく、『踊る大捜査線』の織田裕二と柳葉敏郎、『あぶない刑事』の舘ひろしと柴田恭兵など、コンビ同士でのランクインも目立った。

9位の岡田准一以外は、ベテラン勢が上位を占める結果となったが、回答者はなぜこの人たちを選んだのだろう? それぞれの俳優を選んだ理由も聞いてみることに。

【1位 水谷豊(『相棒』杉下右京)240pt】
「真面目そうなとこが、ぴったり」(27歳)
「長いシリーズで親しみがあるので」(34歳)
「毎年のようにドラマをやっているため、一番最初に思いつく」(27歳)
「警官役以外見たことがないから」(29歳)

【2位 織田裕二(『踊る大捜査線 』青島俊作)168pt】
「熱血警官の代表的なキャラクターであり、『事件は会議室で起きているんじゃない!現場で起きているんだ!』のセリフがあまりにも名言で広く知られているから」(29歳)
「この人以外にこのキャラ似合う人はいないから」(34歳)
「捜査で走り回っている姿が印象に残っているから」(34歳)
「特に世代でよく見ていた為」(32歳)

【3位 舘ひろし(『あぶない刑事』鷹山敏樹)104pt】
「カッコいい、理想の警察像にふさわしいと思う」(30歳)
「ダンディーでかっこいい」(31歳)
「夕方によく再放送されていたから」(31歳)

【4位 寺脇康文(『相棒』亀山薫)99pt】
「どこまでも突っ走っていく姿が様になって、しっくりくる」(26歳)
「肉体派の警官のイメージにぴったりだと思う」(32歳)

【5位 柳葉敏郎(『踊る大捜査線 』室井慎次)89pt】
「堅い警察官を演じつつ、所轄に任せようとして上に進む柳葉敏郎の演技は良かった」(34歳)
「渋い感じ、堅い感じが警察のイメージにぴったりだから」(26歳)

【6位 及川光博(『相棒』神戸尊)58pt】
「見た目と演技が警官向けだから」(29歳)
「きれい」(33歳)

【7位 柴田恭兵(『あぶない刑事』大下勇次)55pt】
「小さい頃見てて刑事ドラマが好きになった人だから」(30歳)
「立ち居振る舞いがいい」(27歳)

【8位 田村正和(『警部補・古畑任三郎』古畑任三郎)51pt】
「真っ黒な黒い服が孤高の存在感を出していて、鋭い推理をする人に見えたから」(33歳)

【9位 岡田准一(『SP 警視庁警備部警護課第四係』井上薫)45pt】
「ザ・SPというアクションのすごさがあった」(34歳)

【10位 反町隆史(『相棒』冠城亘)28pt】
「スタイルがよく、新しいキャラクターを作った」(27歳)

1997年に連続ドラマがスタートした『踊る大捜査線』は、「ドンピシャ世代だった」という声が多く、「刑事モノといえばコレ!」という印象を持つ人が目立った。また、ひとくちに警官といっても、「マジメ」「熱血」「ダンディ」など、作品によって個性は様々。「警官といえばこの人!」という印象がつくには、もともとの俳優のイメージと役柄がピッタリ当てはまっていることが大きなポイントのようだ。

ヒット作の定番「刑事モノ」。ベテラン勢に負けず、今後さらなるハマリ役ポリスが誕生することを期待したい!

(榛村季溶子/short cut)

(R25編集部)

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびR25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

最終更新:9月23日(金)21時12分

R25

記事提供社からのご案内(外部サイト)

R25[アールニジュウゴ]

リクルートホールディングス

特別号は随時発行。編集部の
お知らせなどで告知予定

0円

[特集テーマ]更新中!
・会社では学べない!ビジネスマン処世術
・お得に、スマートに、マネー得々大学院
・恰好いいパパに!オトコの子育て道場

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]