ここから本文です

1位「アカン」! 関東人が使う関西弁ランキング

R25 9/6(火) 7:00配信

お笑い芸人の影響か、いまや関東圏にいても、毎日のように”関西弁”を聞くと言っても過言ではない。「しんどい」のように、なかには関東出身の人でも知らず知らずのうちに使っている関西弁もあるのかも…。そこで、関東出身の20~30代男性会社員200人に「思わず口にしてしまう関西弁」を教えてもらった(R25調べ/協力:協力アイリサーチ)。

■思わず口にしてしまう関西弁TOP10
(全17項目のなかから上位3位まで選択。1位3pt、2位2pt、3位1ptとして集計)

1位 アカン 134pt
2位 なんでやねん 97pt
3位 ほんま 88pt
4位 しょーもない 86pt
5位 せやな 67pt
6位 知らんけど 44pt
7位 おかん、おとん 34pt
8位 ドヤ顔 27pt
8位 ありえへん 27pt
10位 (話し相手のことを)自分 26pt

「アカンやろっ!」「なんでやねんっ!」と、漫才の突っ込みでおなじみの表現が続々とランクイン。大阪出身の筆者が上京してきた時に何気なく使い、友人に「なんでそんなに無責任なこと言うの!?」と怒られた「知らんけど」も6位に入っている。実は関東でもわりと使われているフレーズなのか…。以下、選んだ理由も聞いてみた。

●1位 アカン 134pt
「ダメの代わりに」(24歳)
「おちゃらけて失敗できる」(30歳)
「突っ込みの時」(37歳)
「他に適切な言葉が見つからないから」(38歳)

●2位 なんでやねん 97pt
「自分に突っ込むときに使う」(35歳)
「自然と口にしている気がする」(36歳)
「有り得ない事があると茶化すように言ってしまう」(36歳)

●3位 ほんま 88pt
「かわいいからです」(25歳)
「よく使ってるのを聞くから」(29歳)
「のりが良さそう」(34歳)

●4位 しょーもない 86pt
「関西弁という感じが薄いから」(36歳)
「標準語でも違和感なく使いやすい」(36歳)

●5位 せやな 67pt
「周りが使ってるから」(27歳)
「福本愛菜(※元NMB48)の口ぐせ」(37歳)

●6位 知らんけど 44pt
「小ネタに挟む」(32歳)

●7位 おかん、おとん 34pt
「ダウンタウンの影響」(36歳)
「“おかあさん”“おとうさん”とは照れがあってなかなか言えないから」(38歳)

●8位 ドヤ顔 27pt
「関西弁とは知らずに使っている。相手が得意気になっていて、ちょっとからかう時に使う」(30歳)

●8位 ありえへん 27pt
「腹が立った時に使う」(38歳)

●10位 (話し相手のことを)自分 26pt
「思わずいってしまいます」(36歳)

「(関西弁と)知らないで使っていた」という声がチラホラ見られるほか、標準語だと照れてなかなか言えない表現や、失敗したり思わず腹が立ったりしたときに関西弁を使うという意見も。外国語同様、標準語にはないニュアンスが含まれることのある関西弁。マスターすれば、表現の幅がもっと広がるかも…ま、知りまへんけど。
(藤あまね)

(R25編集部)

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびR25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

最終更新:9/20(火) 21:29

R25

記事提供社からのご案内(外部サイト)

R25[アールニジュウゴ]

リクルートホールディングス

特別号は随時発行。編集部の
お知らせなどで告知予定

0円

[特集テーマ]更新中!
・会社では学べない!ビジネスマン処世術
・お得に、スマートに、マネー得々大学院
・恰好いいパパに!オトコの子育て道場