ここから本文です

「シンプルなのにおしゃれ」って言われる、ひとつ結びの作り方を教えます

集英社ハピプラニュース 9/6(火) 22:00配信

ひとつに結んでいるだけなのに、目をひくおしゃれな人っていますよね? ラフなのにゆるすぎず、でも頑張っている感がない。あのこなれ感を出すにはどうしたらいいの?と悩める女性たちにひと手間かけたコツを伝授します。

ストレートアイロンで波ウエーブにしてからまとめることで、髪表面にニュアンスができておしゃれなひとつ結びに。さらに、両サイドの髪をねじることで横から見たときに自然な立体感が生まれます。波ウエーブができない人は、髪表面だけでもカール用アイロンで根元まで巻くとニュアンスが出せるのでトライしてみて。

【HOW TO】
【1】毛束を少しずつ取り、ストレートアイロンで内巻き、外巻きを交互に繰り返して波ウエーブにする。全体を巻きおえたらウエーブをくずし、ワックスをもみこむ。
【2】両サイドの髪を残し、後ろでひとつに結ぶ。耳の高さで結ぶと大人っぽくキマります。
【3】残しておいたサイドの髪をねじり、結んだ根元に巻きつけてピンで留める。結び目を抑えながら、後頭部から毛束を少しずつ引き出し、ラフな立体感をつける。前髪は表面を整えて流し、きちんと感をプラス。

ニット ¥3,990(税抜)/アース ミュージック&エコロジー(アース ミュージック&エコロジー レッド ストア新宿/☎03‐3349‐5676)

ヘア&メイク/島田梨沙(Un ami omotesando) 撮影/廣江雅美 スタイリング/城田望(kind) モデル/伊佐真里亜 文/岩淵美樹

Un ami omotesando

集英社

最終更新:9/6(火) 22:00

集英社ハピプラニュース

Yahoo!ニュースからのお知らせ