ここから本文です

日本人男性が外国人女性にモテないといわれる理由

@DIME 9/6(火) 18:10配信

 女性の友人の恋愛相談を聞いていると、常々疑問に思うことがいくつかあります。その1つが、国際恋愛を経験した女性のほとんどが「もう日本人の男性とは付き合う気になれない」と口にすること。これは付き合った外国人男性の国籍にかかわらず、女性側から多く聞かれるコメントです。国際恋愛を経験したことのない筆者としては「外国人男性の何がそんなにいいんだろう?」と疑問が残ります。

 一般的に「日本人女性は外国人男性からモテるのに、日本人の男性はあまり海外ではモテない」なんていう声を耳にしますが、こちらもはたして本当なのか怪しいところ。日本男児にかかった“海外でモテない疑惑”は、この国際恋愛を経験したことのある女子たちの声を紐解いていけば、ヒントがつかめるのではないでしょうか。

■国際恋愛経験女子の言い分とは?

 そもそも、国際恋愛を経験した女性の多くは、海外留学経験があったり、インターナショナルな思想をもった女性だからこそ、国際恋愛のほうが肌に合う可能性もありそうなこの話。早速、国際恋愛経験者に、なぜ一度経験すると日本人男性と恋愛をする気にならないのか、聞いてみました。

「私が今まで付き合った外国人男性は(オーストラリア人とスウエーデン人)、職業もありますが、非常にタフで体力も精神力もありました。それが日本人の男性には足りない感じで、とても頼もしいと感じました。人前でお姫様だっことか、日本人の男性は絶対にしないですよね。いつしか、日本人男性に物足りなさを感じるようになりました」(31歳・企画職)

「今の彼も、前の彼も(イタリア人とフランス人)、気持ちや愛情をたくさん言葉にしてくれる人でした。「キレイ」とか「愛してる」とか、日本人同士だったらなかなか出てこない褒め言葉もたくさん言ってくれます。彼らの愛情表現の濃密さに慣れてしまうと、日本人の男性と付き合っていても『私って愛されてるのかな?』と不安になってしまいます」(28歳・広告関連)

「とにかく付き合っていた彼(タイ人)はマメだったんです! 連絡もマメだったし、愛情表現もマメ。あと私の周りだけかもしれませんが、年頃のタイ人男性ってスキンケアに敏感な人も多いんです。そういうところも清潔感があっていいなと思いますね。なかなか日本人の男性と付き合おうという気持ちになれません」(30歳・貿易関連)

 付き合った男性の国籍はバラバラですが、話を聞いてみて彼女たちが一貫しているのが、日本人男性とは明らかに異なる行動力やコミュニケーション能力に魅力を感じているようです。


■本当に日本人の男性は恋愛に対して淡白なのか?

 先ほどの女性たちの意見を整理すると、日本人男性より外国人男性のほうが、女性にストレートな愛情表現をするため、彼女たちも自尊心が満たされやすいという理由もありそうです。しかし、彼女たちが言う「日本人の男性では物足りない(自尊心をはじめとした、いろんな気持ちが満たされない)」という言い分は、もしかしたら外国人男性だから満たされるということではなく、日本人だからこそ抱く感情かもしれません。

 ここで1つ、データを紹介したいと思います。平成25年に政府は日本や韓国、アメリカ、イギリス、ドイツ、フランス、スウェーデンの合計7か国の13~29歳の男女約1000人を対象に、若者の意識調査を行ないました。ここで注目したいのは「私は自分自身に満足している」という自尊心についての調査結果。

 回答は、「そう思う」「どちらかといえばそう思う」「どちらかといえばそう思わない」「そう思わない」の4択。この設問でアメリカ人の46.2%がそう思うと回答した一方で、日本人で「そう思う」と回答したのはわずか7.5%でした。「どちらかといえばそう思う」は、アメリカ人で39.8%、日本人で38.3%とここはほぼ同じでしたが、合計数で比較すると、日本人とアメリカ人では2倍近く差があることがわかります。

 一番数値の近い韓国(「そう思う29.7%」「どちらかといえばそう思う41.8%」と比較しても、日本との差は約1.6倍。日本人は「自分に自信を持っていない」とは昔からよく言われてきた言葉ですが、このデータを見ても明らかです。この差がもしかしたら国際恋愛をした時に、愛情表現の濃さにハマったり、自尊心が満たされる強い感覚に繋がったりするのかもしれません。

 国際恋愛を経験した女性の多くが、日本人の男性は恋愛において冷たいといいますが、今回、改めて考えてみると、日本人の男性が極端に淡白なのではなく、日本の女性が恋愛に対して承認欲求を求めすぎている傾向もあるのかもしれません。

 一度は国際恋愛を経験してみたいという人もいると思いますが、まずは目の前の相手を大切にし、そして、気持ちをストレートに表現するところから始めたほうがよさそうです。

★今回のルール★
愛してる その一言が 女を満たす?

※参考記事:平成25年度 我が国と諸外国の若者の意識に関する調査

文/おおしまりえ

@DIME編集部

最終更新:9/6(火) 18:10

@DIME

記事提供社からのご案内(外部サイト)

@DIME

小学館

2017年1月号
11月16日発売

定価630円

ヒット商品&トレンド大予測!
ふるさと納税駆け込み攻略ガイド!
発表!小学館DIMEトレンド大賞
別冊 DIME創刊号付き