ここから本文です

スペイン、怒涛のゴールラッシュで8発快勝。初戦勝利でW杯欧州予選は白星スタート

フットボールチャンネル 9/6(火) 5:41配信

【スペイン 8-0 リヒテンシュタイン 2018年ロシアW杯欧州予選】

 現地時間5日に2018年ロシアW杯欧州予選が行われ、スペイン代表はリヒテンシュタイン代表と対戦。ジエゴ・コスタなどが得点を積み重ね、スペインが8-0の大勝をおさめている。

【動画】メッシを超えた“魔法の左足” 中村俊輔のフリーキックが世界4位に!

 EURO2016敗退後に8年間指揮を執ったビセンテ・デルボスケ前監督が退任し、フレン・ロペテギ氏が新監督に就任した。今回のメンバーにはポルト所属のGKイケル・カシ―ジャスは選出されておらず、GKではマンチェスター・ユナイテッドのダビド・デ・ヘアの他、ウェスト・ハムのアドリアン、ナポリのペペ・レイナが選出された。

 試合開始して10分にジエゴ・コスタが先制点を決めると、55分から一気にゴールラッシュが始まる。セルジ・ロベルトがDF裏を抜け出して追加点を決め、59分には右サイドからのパスにダビド・シルバが中央で合わせて3点目。さらに60分にはパスの連携から相手の守備を崩しビトロが4点目を決める。

 そして66分にD・コスタが再び得点を決めて、一気に5点差とした。その後もアルバロ・モラタなどがゴールを積み重ね、結局スペインが8-0の大勝をおさめている。監督交代という出来事はあったものの、危なげなく勝ち点3を掴み取った。

【得点者】
10分 1-0 D・コスタ(スペイン)
55分 2-0 セルジ・ロベルト(スペイン)
59分 3-0 D・シルバ(スペイン)
60分 4-0 ビトロ(スペイン)
66分 5-0 D・コスタ(スペイン)
82分 6-0 モラタ(スペイン)
83分 7-0 モラタ(スペイン)
90分+1分 8-0 D・シルバ(スペイン)

フットボールチャンネル

最終更新:9/6(火) 6:55

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。