ここから本文です

田口淳之介 小嶺麗奈との結婚を示唆「いつか責任ある行動を」

女性自身 9/6(火) 0:00配信

9月1日の夕方、都内の住宅街を歩く一組のカップルがいた。田口淳之介(30)と恋人の小嶺麗奈(36)だ。

黒のキャップを逆向きにかぶり、サングラスで顔を隠していた田口。紺のTシャツに白のパンツとカジュアルな姿だったが、それでもそのスタイルの良さもあってかなり目立っている。いっぽう、かたわらの小嶺は以前よりもシャープになった印象。メンズのような大きなTシャツに白のパンツスタイル。首元にサングラスをかけ、旅行にでも出かけそうな大きめのリュックを背負っている。

この日、田口は公式サイトを開設し、11月にシングル『Hero』をリリースすると発表。今年3月末でKAT‐TUNを脱退し、所属事務所を退社してから半年。突然の芸能活動再開が大きな話題を呼んでいた。そんな“再出発”をいっしょに祝うのだろう。2人は車に乗り込むと、そのまま東名高速方面へと走り去っていった――。

今後の活動とともにファンが気になるのは、小嶺との交際。一部では小嶺の“結婚&妊娠疑惑”を伝えるような報道や、また小嶺の実家がある熊本県に拠点を移すとの報道もあった。そこで本誌は芸能活動の再開を発表した翌日、自宅から出てきた田口に話を聞いた。

「いえ、僕はずっと東京にいましたよ。彼女とも変わらず付き合ってはいますが、僕は今でも独身です。それに彼女は妊娠していません。違う写真を使われたりして、誤解されているんです」

 噂について明確に全否定する田口。だが、6歳年上の小嶺との交際発覚から9年になる。そこで彼女との今後について聞くと、彼は慎重な口調でこう語った。

「ただ、付き合いは長いですからね。いつかは“責任ある行動”をとらないと、とは思っています――」

 これまでとは違う真剣な表情。小嶺といつか結婚を考えていることを初めて明らかにしたのだ。芸能活動再開へと動き出すうえで、やはり小嶺の存在はことのほか大きいようだ。

「彼女は今回の件を応援してくれています。昨日は2人で簡単にお祝いしました。それにKAT‐TUNをやめてからも、友達はずっと応援してくれています。またアスリートの方とお会いする機会もあって、毎日いろんなところから刺激をもらっているんですよ。KAT‐TUNのときもソロ曲がありましたが、今もそのときのイメージからブレていません。今後は、ダンスについても見てほしいです。気持ちを込めて踊っていきますので!」

この日の取材を掲載した本誌記事【元KAT-TUN田口淳之介 脱退半年で初めて語った再出発の展望】では、具体的な再出発後の夢についても語っていた田口。恋人と過ごした新たな門出は、実を結ぶのだろうか――。

最終更新:9/6(火) 0:00

女性自身

記事提供社からのご案内(外部サイト)

女性自身

光文社

2717号・2月23日発売
毎週火曜日発売

定価400円(税込)

なぜ今? 首相主導の働き方改革