ここから本文です

AKB48新曲、初日売上110万枚突破でオワコン説払拭! 整形巡り、高須院長とファンの間で全面戦争に?

おたぽる 9/6(火) 12:02配信

 先月31日、AKB48のメジャー45作目となる両A面シングル「LOVE TRIP/しあわせを分けなさい」(キングレコード)が発売され、初日だけで110万枚を売り上げ、早くもミリオン突破を果たした。これには、ファンから「AKBオワコン言ってた奴、土下座して謝れ!」「AKB48は永久に不滅です!」などと、歓喜の声が飛び交った。

「なぜここにμ'sが入れたんだ」10代女子がガチで入りたいと思う女性グループランキング!!

 今回の楽曲の選抜メンバーは、6月に行われた『AKB48 45thシングル選抜総選挙』で、1位から16位に選ばれたメンバーによって構成されているのだが、その総選挙の投票総数は、前回よりも3万2,336票減少し、フジテレビが中継した開票イベントの視聴率も下落。最近では、オワコン説がささやかれることも多くなってきていただけに、センターを務めるHKT48指原莉乃の喜びもひとしおだったのか、発売日当日、ミリオン突破の報せを受けた際には、自身のTwitterに「三人で喜びを噛み締めました」と、渡辺麻友、柏木由紀と共に祝杯を上げている姿をアップし、ファンと喜びを共有した。

「AKB48は、2011年に発売した21枚目のシングル『Everyday、カチューシャ』(同)以降、初動売上のみでミリオンセラーを記録し続けていたのですが、22作目の連続記録がかかった、昨年12月に発売された『唇にBe My Baby』(同)の初動売上が約90万枚で、連続記録がストップ。この頃から、『終わりの始まり』『オワコン』などとささやかれるようになり、続く43枚目シングル『君はメロディー』(同)や44枚目シングル『翼はいらない』(同)は初日でミリオン突破していたものの、総選挙が盛り上がりに欠けていたことから、依然としてオワコン説は根強くささやかれていました。それだけに、今回も見事に初日だけでミリオン突破したことに、メンバーもファンも大喜びする結果となったようです」(芸能関係者)

 今回の新曲では、兒玉遥、向井地美音、岡田奈々、高橋朱里といった、次世代のエース候補たちが、選抜総選挙によるシングルでは初の選抜入りをしたことでも話題となったのだが、その兒玉に関して、先月30日、美容整形外科『高須クリニック』の高須克弥院長が自身のTwitterで「額と鼻が同じ高さはギリシャじんだよ。不自然だよ。」とツイートしたことが波紋を呼んでしまっている。

「高須は、あるユーザーから、兒玉の横顔を2枚並べた画像と共に『2年で鼻筋がここまで伸びる事はあるのでしょうか?』という質問を投げ掛けられたことを受けて、兒玉の整形について言及したのですが、これには当然、『遥ちゃんが整形なんてしてるわけないだろ!』と、兒玉ファンが激怒。また、高須は、『これなら文句ないでしょう?』と送られてきた乃木坂46・西野七瀬の画像に関しては『下顎が発達してません』と、『この子完璧じゃないですか?』と送られてきた、AKB48兼HKT48の宮脇咲良の画像に関しては『目を覚ませよ!』と、AKBグループや乃木坂46のメンバーの顔について毒舌を吐きまくっていることから、『自分の顔は棚に上げて、よく言えたもんだな!』『謝罪しろ!』などと、ファンから批判の声を浴びてしまっているようです」(同)

 高須は、「1000年に一度の美少女を医院長は創れますか?」という質問と共に、橋本環奈の画像が送られてきた際には、「1000年に一度の美少女 わらわせないでください。」と一笑に付し、橋本ファンからも目の敵にされてしまっている。

最終更新:9/6(火) 12:02

おたぽる

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。