ここから本文です

ブラッド・ピット主演 × ロバート・ゼメキス監督『マリアンヌ』、2017年2月に公開へ

リアルサウンド 9/6(火) 12:02配信

 ブラッド・ピットが主演を務めるロバート・ゼメキス監督最新作「ALLIED」が、『マリアンヌ』の邦題で2017年2月に公開されることが決定した。

 本作は、第二次世界大戦を舞台にしたラブストーリー。1942年、モロッコのカサブランカで、夫婦を装って敵の裏をかき、ドイツ大使を狙うというミッションによって引き寄せられた極秘諜報員のマックスとフランス軍レジスタンスのマリアンヌの愛を描く。

 主人公マックスをブラッド・ピット、マリアンヌを『サンドラの週末』のマリオン・コティヤールが演じるほか、『グランド・イリュージョン 見破られたトリック』のリジー・キャプラン、『セルフレス/覚醒した記憶』のマシュー・グードらが脇を固める。

 あわせて公開された場面写真では、愛するマリアンヌを柔らかい視線で見つめるマックスの姿がとらえられている。

リアルサウンド編集部

最終更新:9/6(火) 12:02

リアルサウンド

Yahoo!ニュースからのお知らせ