ここから本文です

星野源、新シングル『恋』詳細発表 初回盤には120分超えDVD付属

リアルサウンド 9/6(火) 13:40配信

 星野源が、10月5日にリリースする新シングル『恋』の詳細を発表した。

 同シングルには、自身が出演する10月スタートのドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)主題歌「恋」をはじめ、ハウス『ウコンの力』のCMソングとしてオンエア中の「Drinking Dance」、スカパー!リオパラリンピック放送テーマソング「Continues」、さらに4曲目には毎作恒例となっている、自宅レコーディングによる楽曲「雨音(House ver.)」を収録する。ジャケット写真は、アルバム『YELLOW DANCER』、ライブ映像作品『YELLOW VOYAGE』でもタッグを組んだ、吉田ユニがデザインを担当。星野が女性の手がプリントされたシャツをまとった、ポップなジャケットとなった。

 また、初回限定盤に付属するDVD 『恋ビデオ。』には、今年5月に開催した野外フェス『METROCK 2016』のライブ映像、そして星野源の大先輩である“ニセ明”の石垣島への曲作りの旅に密着した特別番組『ニセ明、石垣島へ行く』を収録。星野と友人によるオーディオコメンタリー(副音声)も収めており、120分を超える映像作品となる予定。さらに、CD購入者への店舗別オリジナル特典として、「星野源『恋』オリジナルA5クリアファイル」を先着でプレゼントすることも決定した。

 なお、9月12日深夜25時から放送の『星野源のオールナイトニッポン』にて、「恋」を初オンエアするという。

リアルサウンド編集部

最終更新:9/6(火) 13:40

リアルサウンド

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。