ここから本文です

勝負のタイ戦へ、ハリルが大ナタ! 岡崎、清武が衝撃の先発落ち 浅野、山口ら3選手を先発に抜擢

Football ZONE web 2016/9/6(火) 20:25配信

UAE戦敗戦を受けて大幅入れ替え 初戦スタメンの大島はベンチ外

 日本代表は6日のロシア・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選第2戦、敵地バンコクのラジャマンガラ競技場で行われるタイ戦のスターティングメンバーを発表した。

【写真&リスト一覧】ハリルジャパン全27選手「最新推定市場価格ランキング」

 バヒド・ハリルホジッチ監督は、1日の初戦UAE戦で1トップで先発したレスターFW岡崎慎司と、左の攻撃的MFを務めたセビージャMF清武弘嗣が衝撃のスタメン落ちとなり、代わりにシュツットガルトFW浅野拓磨とヘルタFW原口元気を先発に抜擢する大ナタを振るった。

 また、ボランチでもUAE戦で先発に抜擢されたリオデジャネイロ五輪代表の川崎フロンターレMF大島僚太はベンチ外となり、J2セレッソ大阪MF山口蛍が先発で起用された。

 日本代表はタイと過去20試合対戦しており、通算成績は14勝4分2敗(46得点・17失点)。敗戦は84年の五輪予選と97年の国際親善試合のみ。アウェーでの一戦となるが、勝率70%という相性通りの結果を出せるだろうか。

 スタメンは以下の通り。

GK
西川周作 浦和レッズ
DF
酒井宏樹 マルセイユ
森重真人 FC東京
吉田麻也 サウサンプトン
酒井高徳 ハンブルガーSV
MF
山口 蛍 セレッソ大阪
長谷部誠 フランクフルト
本田圭佑 ACミラン
香川真司 ドルトムント
原口元気 ヘルタ・ベルリン
FW
浅野拓磨 シュツットガルト

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:2016/9/6(火) 20:30

Football ZONE web

Yahoo!ニュース公式アプリ

都道府県ニュース、防災情報もこれひとつ!

天皇陛下の退位 専門家の提言

天皇陛下の退位をめぐり政府が設けた有識者会議は年明けにも、論点整理を取りまとめる。
憲法や皇室問題に詳しい専門家の提言とは。