ここから本文です

勝負のタイ戦へ、ハリルが大ナタ! 岡崎、清武が衝撃の先発落ち 浅野、山口ら3選手を先発に抜擢

Football ZONE web 9/6(火) 20:25配信

UAE戦敗戦を受けて大幅入れ替え 初戦スタメンの大島はベンチ外

 日本代表は6日のロシア・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選第2戦、敵地バンコクのラジャマンガラ競技場で行われるタイ戦のスターティングメンバーを発表した。

【写真&リスト一覧】ハリルジャパン全27選手「最新推定市場価格ランキング」

 バヒド・ハリルホジッチ監督は、1日の初戦UAE戦で1トップで先発したレスターFW岡崎慎司と、左の攻撃的MFを務めたセビージャMF清武弘嗣が衝撃のスタメン落ちとなり、代わりにシュツットガルトFW浅野拓磨とヘルタFW原口元気を先発に抜擢する大ナタを振るった。

 また、ボランチでもUAE戦で先発に抜擢されたリオデジャネイロ五輪代表の川崎フロンターレMF大島僚太はベンチ外となり、J2セレッソ大阪MF山口蛍が先発で起用された。

 日本代表はタイと過去20試合対戦しており、通算成績は14勝4分2敗(46得点・17失点)。敗戦は84年の五輪予選と97年の国際親善試合のみ。アウェーでの一戦となるが、勝率70%という相性通りの結果を出せるだろうか。

 スタメンは以下の通り。

GK
西川周作 浦和レッズ
DF
酒井宏樹 マルセイユ
森重真人 FC東京
吉田麻也 サウサンプトン
酒井高徳 ハンブルガーSV
MF
山口 蛍 セレッソ大阪
長谷部誠 フランクフルト
本田圭佑 ACミラン
香川真司 ドルトムント
原口元気 ヘルタ・ベルリン
FW
浅野拓磨 シュツットガルト

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:9/6(火) 20:30

Football ZONE web

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。