ここから本文です

ハリル采配ズバリ! 必勝態勢のタイ戦で原口が抜擢に応える先制ゴール

Football ZONE web 9/6(火) 21:38配信

酒井宏からのクロスを豪快に頭で合わせる

 ロシア・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選第2戦のタイ戦に臨んだ日本代表は、前半18分にFW原口元気がヘディングシュートを叩き込み先制した。

【写真&リスト一覧】ハリルジャパン全27選手「最新推定市場価格ランキング」

 1日の初戦でUAEに1-2と敗れたことを受けて、バヒド・ハリルホジッチ監督は大胆に動いた。初戦のスタメンから3人を交代。MF清武弘嗣に代わって2列目左サイドにこれが日本代表で7試合目の先発となる原口が入った。

 序盤からタイを相手陣内に押し込み続けた日本に、最初の歓喜が訪れたのは前半18分のことだった。右サイドからDF酒井宏樹がクロスを送ると、ニアサイドのFW本田圭佑が“つぶれ役”となり、フリーになった原口がヘッドで合わせて先制に成功。原口はA代表通算3得点目となった。初戦UAE戦で黒星発進となり苦境の日本だが、ハリルホジッチ監督の先発起用に見事に応えた。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:9/6(火) 21:38

Football ZONE web

なぜ今? 首相主導の働き方改革