ここから本文です

レアル守護神、あと3週間離脱の見通し。早ければドルトムント戦で復帰か

フットボールチャンネル 9/6(火) 11:30配信

 レアル・マドリーに所属するコスタリカ代表GKケイラー・ナバスが、さらに3週間離脱する見通しとなった。5日にスペインメディア『ムンド』が報じている。

【動画】メッシを超えた“魔法の左足” 中村俊輔のフリーキックが世界4位に!

 ナバスは今年6月にアキレス腱の手術を行いコパ・アメリカを欠場していた。現在は戦列復帰に向けてリハビリに励んでいる。同メディアによると、あと3週間ほど離脱する見込みで、早ければ27日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)ドルトムント戦が復帰戦になるとのこと。

 昨季は正守護神として公式戦45試合に出場。CLでは11試合に出場し2年ぶり11回目の優勝に貢献していた。マドリーにとって重要な戦力であるだけに早期復帰が期待されているが、復帰までにもう少し時間が必要となりそうだ。

フットボールチャンネル

最終更新:9/6(火) 11:30

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)