ここから本文です

GKデ・ヘア、スペイン新時代の守護神へ「監督が信頼を与えてくれた」

フットボールチャンネル 9/6(火) 20:50配信

 スペイン代表のGKダビド・デ・ヘアは、フレン・ロペテギ新監督からの信頼を感じつつも、浮かれた様子はない。6日、スペイン紙『アス』が報じている。

【動画】メッシを超えた“魔法の左足” 中村俊輔のフリーキックが世界4位に!

 2018年のワールドカップ予選の初戦となるリヒテンシュタイン戦で8-0と快勝したスペイン代表。GKデ・ヘアは「いい感じだった。我々はいいゲームができた。この調子で行けたらいいね」とコメントする。

 EURO2016で勝ち獲ったレギュラーポジションは不動のものになりつつある。ロペテギ新体制になり、チームの象徴だったレジェンド、イケル・カシージャスの招集は見送られた。25歳の新守護神は「カシージャスはキャプテンだったんだ。彼がいないのは少し変な感じだ」と述べる。

 そして「チーム合流初日から、ロペテギ監督は常に自分の事を信頼してくれている。とにかく、最良の形でトレーニングしようと心掛けている」と新監督の信頼にも浮かれるところはない。

 新たな時代を迎えた代表チームに「我々はより激しく、より組織的にピッチへと向かった。新体制になってからの2試合がよかったのは事実だ。この流れで行かねばならない」と述べた。次戦は予選グループ最大のライバル、イタリアとの対戦が待っている。EUROのリベンジもかかった試合だ。新守護神の活躍に注目が集まる。

フットボールチャンネル

最終更新:9/6(火) 20:59

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)