ここから本文です

建築物マニアのラルクTETSUYAが選ぶ、世界の近代建築11選

ローリングストーン日本版 9/6(火) 17:46配信

9月7日に約6年ぶりとなるシングル『Make a Wish』、『Time goes on ~泡のように~』をリリースしたL'Arc~en~CielのベーシストTETSUYA。

ラルクTETSUYAソロへの思いを語る:「先入観なく聴いてほしい」

TETSUYAインタヴューはこちら。

彼はアーティストの顔を持ちながらもヴィンテージの家具や車、コンテンポラリーアートなどの分野にも精通しているという、その多趣味ぶりはファンの間では有名な話。さらに、実は不動産にも興味があり世界各国を訪れた際にはお気に入りの近代建築を必ず見に行くという建築物マニアでもあるのだ。今回、そんな彼に一度は訪れるべき世界の近代建築を紹介してもらった。

マリーナベイサンズ(シンガポール)

「3つのビルの一番上が繋がっていてプールになってるなんて、ぶっとんでるじゃないですか(笑)。そのぶっとび具合がいいですよね。実際にここの最上階のバーに行ってみたんですけど、夜景が凄く綺麗でした。その時に撮った景色を携帯の待ち受けにしてるんですよ」


サーティー セント メリー アクスビル(ロンドン)

「ノーマン フォスターという有名な建築家が設計しているんですけど、このフォルムを真似たビルが日本にも沢山あります。これがオリジナルだということを知ってもらいたいですし、真似したくなるぐらいカッコいいビルだと思います」

TETSUYAが選ぶ、世界の近代建築11選(2)

ザ シャード(ロンドン)

「2012年にできたヨーロッパで一番高いビルです。ロンドンには高層ビルがそんなに建ってないので、凄く目立つし形が凄いなと。前回ロンドンに行った時はもうすぐ完成というところでビルのてっぺんだけがまだ完成していない状態だったので、次回ロンドンに行った時には必ず見に行きたいです」

ブルジュ ドバイ(ドバイ)

「このビルも横浜に似たような建物がありますけど(笑)、形が好きです。真似したくなる形ですよね。宮崎駿さんのアニメ『風の谷のナウシカ』に出てくるオームのようなフォルム感があります」

1/2ページ

最終更新:9/6(火) 17:46

ローリングストーン日本版

記事提供社からのご案内(外部サイト)

RollingStone 2016年10月号

株式会社パワートゥザピープル

2016年10月号
9月10日発売

710円(税込)

表紙:トム・ヨーク
特集:IMAGE
ロック&ファッション&アート
高橋盾(UNDERCOVER)
ヒステリックグラマー 他

なぜ今? 首相主導の働き方改革