ここから本文です

香港島南部の洒落たリゾート地の 中国名の意味は「泥棒の隠れ家」?

CREA WEB 9/6(火) 12:01配信

Magnificent View #1071スタンレー(香港)

 スタンレーは香港島最南端に位置する小さな半島。

 その名は、ここがイギリスによる最初の入植地だったことから、当時の英国陸軍・植民地大臣だったスタンレー卿にちなんで付けられた。中国語名の「赤柱」の由来は諸説あるが、一説には「泥棒の隠れ家」を意味するのだそう。

 今では洒落たレストランやカフェが並びリゾート感が漂うここも、かつてはにぎやかな漁村だった。美しい海が広がる風光明媚な風景をイギリス人たちが好んで暮らし、しだいに高級住宅街となっていったという。

 ここでの楽しみは、リラックスした雰囲気の中での散策。中国雑貨や衣料品が所狭しと並ぶスタンレーマーケットや、ヨーロピアンムード漂う海岸通りは、ビルが林立する香港の都心では考えられないほど、のんびり。

 中心地からはバスで30分ほどでアクセス可能。街の喧騒に疲れたら、足を延ばしてみたい場所だ。

芹澤和美

最終更新:9/6(火) 12:01

CREA WEB

記事提供社からのご案内(外部サイト)

CREA

文藝春秋

2016年12月号
11月7日発売

定価780円(税込)

おいしいもの、買いたいものいろいろ
贈りものバイブル

毎日使いたいベストコスメ発表!
村上春樹「東京するめクラブ」より熊本再訪のご報告

ほか

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。