ここから本文です

ハムからパテ、ベーコンまで自家製 田園調布マダム御用達のワインバー

CREA WEB 9/6(火) 12:01配信

お惣菜コーナーが独立して品揃えがグンとアップ

 3年前、ここ「メッツゲライ ササキ」がオープンした時、外食不毛地帯の田園調布に遂に、こんなお店が!  と近隣住民に歓喜の声が上がりました。

 そのメッツゲライ ササキが先日、建物内に店舗を広げる形でリニューアル。美味しい料理とワイン、そして店内での飲食の使い勝手がさらによくなりました。

 実はこちら、ドイツの食肉加工品メッツゲライとフランスの食肉加工品シャルキュトリーを同時に楽しめる夢のようなお店。ハム、ベーコン、ソーセージはドイツ国家資格を持つ職人が、パテ、リエット、店内で供されるお料理はフランスで修行を積んだシャルキュトリエールが、作っています。

 ワインのように丁寧に作られたオーストリア製大人のぶどうジュースや、フランス直送のスープ・ド・ポワッソン、ソーシソン、各種マスタードやヴィネガーなどの調味料。

 すぐにいただけるパテやハム、シトラス風味のキャロットラペなどサラダも、少量から購入できます。

 美しいパーティープレートや詰め合わせも、開店時間内ならその場で作っていただけます。ワイン会のお持たせに、急な来客のおつまみに。

 そして是非お勧めしたいのが、お店の前のバス停からバスで行ける砧公園でのピクニック。ヨーロッパの公園のように美しい芝生に、美味しいおつまみプレートを持ち込んで、おしゃれで楽々な外飲みが楽しめます。

イートイン店内は、アルザス風インテリアに気分が上がります!

 ランチはシャルキュトリー盛り合わせ、ソーセージ盛り合わせ、その日のメインのうち1品に、食べ応えのあるスープと主役級のサラダ、美味しいパンがついて1,200円とは思えない充実ぶり。

 +150円でデザート、+200円でコーヒーなどのドリンクもつけられます。

 午後からの仕事がない日なら(あっても? )、昼間から美味しいドイツビールやグラスワインをたのみたくなります。

ランチからの通し営業でさらに便利に

 リニューアル後、何と言っても嬉しいのは、14:00~21:00(L.O. 20:00)とワインバー営業に休み時間がなくなったこと。

 14時過ぎからビールとソーセージ、ワインとパテをいただく、至福の時間を楽しめます。

 迷ったら最初の一皿は、お店の名物あれこれを少しずついただけるシャルキュトリー盛り合わせを。

 ソーセージは定番3種盛り、金土日のみの4種盛りのほか、人数に合わせて1本からでも注文できます。

 ヴィナー(細挽きソーセージ)にグリュイエールチーズを挟み、田園ベーコンで巻いて、美味しいカレー粉をまぶしたスパイシーな「カリーケーゼブリスト」は病みつきになる美味しさ。

 人気のプロヴァンス風フライドポテトには、デリで販売しているフランスのハーブ塩が使われていて、ビールにもワインにもぴったりです。

 ミュンヘンスタイルのヴルスト・ポットサービスやプレッツェルが、週末には店内でいただけるようになったので、次回はぜひ週末に訪れたい! 

1/2ページ

最終更新:9/6(火) 12:01

CREA WEB

記事提供社からのご案内(外部サイト)

CREA

文藝春秋

2017年1月号
12月7日発売

定価780円(税込)

食べてのんびり、また食べる
ゆるむ、台湾。

Jun.K(From 2PM)「これからも僕らは」
台湾二大人気占い師が占う「2017年わたしの運命」

ほか

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。