ここから本文です

女子大生が中高生に見られる“特徴あるある”が話題

R25 9/7(水) 7:00配信

女性の間でブームになるファッションには様々あるが、成人の女子大生の一部で中高生に見える髪型や服装をする人がいるという。8月30日、とあるユーザーが、そうした女性の特徴をイラストにしてTwitterに投稿し、その“的確さ”から話題になっている。

投稿は、「成人済み大学生などがよく『二十歳超えてるのに未成年にみられちゃったよ~~』とか呟いている人の特徴」をまとめたもの。

髪は基本的に黒髪で、「櫛を通しただけみたいな髪型」。メイクはもっぱらすっぴんで、していても薄ピンクがベースのようだ。服装はパーカーが多く、たまに花柄とピンク色の衣服を着用、しかも大きいサイズを着て萌え袖(手の甲が隠れるくらいの丈)にするという。さらに、フリルのミニスカートにニーハイという格好が多いのだとか。Twitterでは、

「超わかる笑 何を着ようが個人の勝手だけど恥ずかしくないのかな。たとえるなら60のおじさんがv系の格好して街中をどや顔で歩いてる感じで大差ないと思うのだが笑」(編集部注:v系の格好=ビジュアル系のストリートファッション)
「こういうタイプの人は家に全身映る鏡とかないんだろうなあっていつも思う。パーツひとつひとつしか見てないからアンバランスになっちゃったりする」

と服装に対して厳しい指摘がありつつ、

「これもろちょっと前の私やんwww確かに未成年に間違えられてたけどwwやっぱり20代でフリフリスカートは痛いのか…」
「私まさにこれです。二十歳越えているのに小学4年生ぐらいに見られます。(笑)」

と女性とおぼしきユーザーが「これは自分だ!」と納得してしまう声も。しかしその一方で、

「でも、これって顔と体型さえソコソコなら多分男にはモテると思うw女性からモテるのと、男性からモテるのって信じられないくらい掛け離れてるよな~」
「こういうのが好きな男は多いので、女性各位はバカにしてないで参考にするといい」

と逆に“男ウケ”は良いのではないかという意見も寄せられた。

投稿したユーザーは、イラストの作成理由を、童顔だから若くみられると思っている女性に対して、成人に見られたいなら、それなりの化粧や服装があるはずだと思ったためだという。

意図して幼さを作っているのか、それともオシャレに苦手意識をもっているだけなのか、定かではないが、周囲には本人の意図とは異なる受け取り方をされていることもあるようだ。ファッションもTPOが大事だということが、改めて浮き彫りになった話題であった。

(山中一生)

(R25編集部)

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびR25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

最終更新:9/16(金) 21:35

R25

記事提供社からのご案内(外部サイト)

R25[アールニジュウゴ]

リクルートホールディングス

特別号は随時発行。編集部の
お知らせなどで告知予定

0円

[特集テーマ]更新中!
・会社では学べない!ビジネスマン処世術
・お得に、スマートに、マネー得々大学院
・恰好いいパパに!オトコの子育て道場

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。