ここから本文です

おかずクラブと永野芽郁、「MX4D」を体験 ゆいP「4Dにドハマリしちゃって…」

エンタメOVO 9/7(水) 16:53配信

 映画『キング・オブ・エジプト』MX4D体験イベントが7日、東京都内で行われ、日本語吹き替えを担当した永野芽郁、おかずクラブのオカリナとゆいPが出席した。

 神と人間が共存する古代エジプトで、王座をかけたバトルを描くこの映画で、美しい双子の女神役を演じるおかずクラブは、古代エジプトの女神のコスチュームで登場した。

 ゆいPは、衣装について振られると「私たちは現代のクレオパトラと言っても過言ではないのかなと思ってます。しかも、現代に2人現れちゃったみたいな…」と美女になり切った振る舞いでコメント。オカリナも「世界が混乱しそうです」とぼけて、会場の笑いを誘った。

 また、この作品は2D、3D上映のみならず、シートが上下左右に動いたり、冷たさ、温かさ、香りや煙などのアトラクション効果を体験しながら鑑賞できる最新の「MX4D」上映を楽しめる。

 「MX4D」を体験した感想を聞かれると、ゆいPは「『デッドプール』っていう映画を4Dで見て、そっから4Dにドハマリしちゃって…。本当にもうアトラクションですね。いま一番乗りたい乗り物です」と話した。

 また、「この映画は水のシーンが多くて、においの演出も多くて…。くせっ!と思って『何だこれ、ごぼうのにおいじゃん』って言ったら、土やコケをイメージしたにおいだったみたいで…。あと、大蛇が口を開いた瞬間、ビシャーって水がきて、『あれ何なんですか』ってスタッフさんに聞いたら、『蛇の唾です』って…。きたね!みたいな。みんな蛇の唾を浴びることができますよ」と独特のアピールで笑わせた。

 映画は、9日からTOHOシネマズ スカラ座ほか全国超拡大ロードショー(配給:ギャガ)。

最終更新:9/7(水) 16:53

エンタメOVO

記事提供社からのご案内(外部サイト)

エンタメOVO

(株)共同通信社

エンタメ界で活躍する旬のスターが続々登場。
読み応えのある記事&すてきな写真が満載!
今の時代にぴったりのエンタメサイト!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。