ここから本文です

天海祐希がシェフ姿で、巨大しゃもじを手にポーズ!

Smartザテレビジョン 9/7(水) 6:02配信

10月からスタートするドラマ「Chef~三ツ星の給食~」(毎週木曜夜10:00-10:54、フジテレビ系)のポスター撮影から、主演・天海祐希のオフショットが到着。

【写真を見る】教室とシェフというミスマッチな雰囲気の中、天海は抜群の存在感を発揮

本ドラマは、天海演じる三ツ星シェフ・星野光子が、どんな状況でも前向きに力強く人生を切り開いていく姿を描く。

光子(天海)は、自身が総料理長を務めていた銀座のフレンチレストランで三ツ星を獲得。しかし、オーナーとのトラブルによって、光子はレストランをクビになってしまう。

新しい店が決まらない中、光子はテレビ番組の企画で給食を作ることに。たやすいことと臨んだ光子だったが、多くの壁にぶつかり、失敗が続いてしまう。そこから、失った星を取り戻すため、光子の給食作りが始まる…というストーリー展開になっている。

今回、初のシェフ役に挑む天海は、真っ白なコックコートに身を包み、撮影スタジオに登場。ジャンヌ・ダルクをイメージした天海のワンショットでは、長さ105cmのしゃもじを手にりりしい表情で『天才シェフ・光子』を表現した。

これは、三ツ星を奪われてピンチに陥った光子が、給食室という“戦場”で戦うことをイメージ。しゃもじを手にした天海は「意外と重いんですね…」と、実際の給食作りで使用されるしゃもじの重さにしみじみ。

さらに、フレンチレストランと給食というミスマッチを生かしたグループショットでは、小学校の教室をイメージしたいすに座ってポーズ。天海は、“三ツ星シェフ”という役柄から気品と自信を感じさせる笑顔を向けた。

また、撮影で用意されたプラスチック製の給食用食器を見た天海は「私の時は銀色のアルマイトの食器だったけど、今はプラスチックの食器もあるんですね」と懐かしむなど、中学時代の給食の思い出などを語っていた。

今まで警部や図書館司書、忍者などさまざまな職業を演じてきた天海による“天才シェフ”の給食作りに期待したい。

最終更新:9/7(水) 6:02

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集

なぜ今? 首相主導の働き方改革