ここから本文です

横山歩「尾野真千子さんと家を建てる約束をしました」

Smartザテレビジョン 9/7(水) 6:30配信

9月15日(木)に最終回を迎える尾野真千子主演のドラマ「はじめまして、愛しています。」(テレビ朝日系)に出演している、ハジメ役の横山歩にインタビューを行った。

【写真を見る】撮影の合間に横山くんが虫をつかんでニッコリ!

本作では、特別養子縁組を題材に、尾野演じる美奈と江口洋介演じる信次の夫婦が、親から捨てられた子供・ハジメと本当の家族になろうと奮闘する姿を描いてきた。

――横山君が演じるハジメはどんな子ですか?

ハジメのことを最初はかわいそうだと思った。でも、美奈さんや信次さんと関わる中で、ハジメは少しずつ変わって、ピアノも弾けるようになって、いじめも止めて、みんなを幸せにしててすごい子だと思います!

――ハジメを演じる時は、どのようなことを考えていますか?

最初の頃のハジメは、人に対して、美奈さんや信次さんにも怖い気持ちだった。でも、だんだん信じられるようになってきたから、「どうして信じられるようになってきたのかな?」って考えながら演じてます。

――梅田家に来た頃は、表情で伝える演技が多かったと思いますが、難しかったですか?

難しいです! まばたきをしないように…とか、まぶしい表情にならないようにとか。目を合わせないようにとか、体の力を抜いてお芝居するのが難しかったです。

――ハジメを演じる中で、大変だったことや楽しかったシーンはありますか?

6話で、幼稚園のみんなで歌を歌うシーンは楽しかった! あと、7話の美奈さんや信次さんとお別れするシーンで泣くのは大変でした…。ピアノを弾くシーンは大変だけど、弾けるようになると楽しい! ピアノの先生と何回か練習して、先生から「才能あるかも!」と褒められました(笑)。

――撮影現場ではどう過ごしていますか?

尾野さんとは家を建てる約束をしました(笑)。最近は、一緒にせりふの確認もしたりしてます。江口さんとは僕の兄弟や友達のことを話したり、虫の話をしたりしてます。あとは、待っている間に、美奈さんや信次さんたちの役の物まねをしてます!

――好きなこと、ハマっていることはありますか?

工作と家用のトランポリンにハマってます! あと、誕生日プレゼントで尾野さんからお絵描きセットをもらったので、お絵描きや工作をしています。

――脚本を手掛ける遊川和彦さんとは、お話しましたか?

現場に来ている時は、たくさんお話してます。遊川さんはいつもミッキー・マウスの物まねをしてくれて、僕もまねするんだけど、まだ遊川さんみたいに上手にまねすることができないです(笑)。

――今後はどんな役をやりたいですか?

ニワトリとか…人間じゃない役とか声のお仕事をやってみたい! テニスやゴルフをする役もやってみたい!

――最終回に向けてドラマの見どころを教えてください

みんながどうなるか…お楽しみに!!!

最終更新:9/7(水) 6:30

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。