ここから本文です

札幌で道内100市町村のご当地グルメが食べられる!

東京ウォーカー 2016/9/7(水) 15:00配信

北海道、広いですからね。

なかなかね、「あの町のアレが食べたい!」って思っても気軽にひょいとは行けないんです。

【写真を見る】過去のさっぽろオータムフェストグルメイメージ

例えば、札幌-旭川間。

札幌に住んでると、「旭川はまあ近いほうかな」なんて思いますけど高速道路使って約2時間。

「旭川のラーメンが食べたい」と思っても、往復4時間+食べる時間1時間で5時間かかりますからね。

距離だけでみると、本州の大阪-名古屋間くらい。

……気軽に行けないでしょ?

そんなどでかい北海道なので、100市町村以上のグルメが一か所で次から次へと食べられるなんてのは、願っても無い機会なんです。

札幌市の中心部にある大通公園を舞台にここぞとばかりにグルメが展開される「さっぽろオータムフェスト2016」。

大通公園1丁目、4~8丁目、10・11丁目の計8会場がテーマごとに分けられるんですが、この8丁目会場にある「札幌大通ふるさと会場」、ココに道内グルメが集結するんです。

ウニ・ホタテ・ズワイガニ、牡蠣といった海産物から、ザンギや焼き鳥、チーズにそばなど、何をどうやって書いたらいいのかパニックになるほどのご当地グルメが並びます。

一気にすべての市町村は出られないので、4期に分けて出店市町村が入れ替わります。

(通期で出店する場合もあり)

ちなみに8丁目会場には屋根つきの大型飲食スペースがあるので、雨が降っても大丈夫!

雨にもマケズ、ご当地グルメがもくもくと堪能できます。

地元民もここぞとばかりに押し寄せる会場ですから行列は必至。

でも、それだけ一堂に集まるのがレアということ。

「現地に行って食べる!」ってのがもちろん一番いいんですけど、

なかなかそんな時間も、お金の余裕もないという方、

8丁目会場で(グルメだけの)北海道旅行を味わうにはオススメです!

会場は地元のPRで四方八方から元気な声が飛び交ってるので、会場を回るだけでもテンション上がりますよ。

最終更新:2016/9/7(水) 15:00

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

人気温泉地の新しい歩き方。
日帰り&1泊で週末トリップ♪
スパ銭 最新ガイド
神ラーメン本気で旨い店25軒