ここから本文です

ハマスタ限定クラフトビールをみなとみらいで体験!

東京ウォーカー 2016/9/7(水) 15:01配信

横浜の「MARK IS みなとみらい」で9月8日(木)まで開催中のライブストリーミング中継体験イベント「横浜DeNAベイスターズ バーチャルスタジアム powered by DAZN at MARK IS みなとみらい」。その会場でベイスターズファンならずとも楽しみたい球団オリジナルのビバレッジとフードが販売され話題となっている。

【写真を見る】球団オリジナル醸造のビール「BAYSTARS LAGER」(各700円)や、オリジナルから揚げの「ベイカラ」(各550円)はMARK IS みなとみらい入り口のケータリングカーで提供される

提供されるのは、球団オリジナル醸造のビール「BAYSTARS LAGER(ベイスターズ・ラガー)」「BAYSTARS ALE(ベイスターズ・エール)](各700円)のほか、球団オリジナルから揚げの「ベイカラ」(各550円)。通常は“ハマスタ”ことベイスターズの本拠地である横浜スタジアムでのみ限定販売されているが、試合の雰囲気をイベント会場味わえるよう、会場入口でケータリングカーで提供する。

2種のビールは、クラフトビールの老舗「木内酒造」と共同開発したオリジナル。「BAYSTARS LAGER」は、すっきりとした苦みと心地よい飲みごたえで最初の一杯にぴったり。低温でゆっくり発酵させることで、雑味がなく麦汁とホップの味が際立った味わいを実現している。

「BAYSTARS ALE」は、横浜DeNAベイスターズ選手にもアンケートを実施し、香りや苦味のほか、アルコール度数や色までこだわりぬいた一品。麦とアロマホップの優しい香りと、すっきりとし心地よい苦みが特徴で、日本最古のビール審査会「インターナショナル・ビアカップ 2015」では、アメリカンスタイル・ウィートビール部門において銀賞を受賞するほどの実力を持つ。

そして、ビールのお供にぴったりなから揚げも見逃せない! 「ベイカラ」はミシュランガイドで8年連続で星を獲得している日本料理「ラ・ボンバンス」の料理長、岡元信氏がメニューを監修。外はカリッと、中はジューシーにするため、2度揚げされるのが特徴だ。仕上げにパルミジャーノチーズを絡めて提供する「パルメジャーノチーズ味」と、シンプルな「さっぱり梅風味」をラインナップ。

大人の野球観戦には欠かせないビールとから揚げの魅力を、浜風に吹かれながら堪能してはいかがだろうか。【東京ウォーカー/取材・文=杉山元洋】

最終更新:2016/9/7(水) 15:01

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

トキメキの、いちご。
いちご狩り&いちごスイーツ
2017東京ショコラ最前線
東北応援みちのくWalker