ここから本文です

時間がない日に助かる!すぐ出来たこ焼きそば

東京ウォーカー 9/7(水) 16:00配信

「気づけばこんな時間!?」もしくは「疲れて何皿も献立を考えるのが面倒…」そんな日は、簡単焼きそばがおすすめだ。キャベツではなくレタスをちぎって使い、豚肉でなくゆでだこを使うことで材料の準備も簡単で火の通りがとっても早く、あっという間に一品完成。しょうがの辛みとたこの旨みを楽しめるレシピだ。おうち料理はもちろん、BBQに行く機会がある人もチャレンジしてみてはいかが?

しょうがの辛みがアクセント

【たことしょうがの焼きそば】(1人分467kcal、塩分3.9g)

<材料・2 人分>しょうが2~3かけ、ゆでだこの足60g、レタス3枚、中華蒸し麺2玉、オイスターソース大さじ2、サラダ油、塩、酒、しょうゆ

<作り方>

(1) しょうがは細切りにし、たこは薄切りにする。レタスは食べやすい大きさに手でちぎる。

(2)フライパンに油大さじ2を熱し、中華蒸し麺を入れて焼く。両面に焼き色がついたら軽くほぐし、レタス、しょうがを加える。ふたをし、時々混ぜて蒸し焼きにする。

(3)レタスがしんなりしたら、たこを加えてほぐし混ぜ、塩小さじ1/4弱を入れて混ぜる。オイスターソースと、酒大さじ1、しょうゆ小さじ1を加え、よく混ぜる。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

最終更新:9/7(水) 16:00

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。