ここから本文です

現代に息づく匠の技とハイセンスなデザインが融合!家具の街・大川の注目スポット

リビング福岡・北九州 9/7(水) 12:20配信

家具メーカーのショールームやインテリアショップなど、福岡県大川のものづくりの歴史や匠の技を感じるスポットが点在。家具メーカーが運営する飲食店や雑貨ショップで、目も舌も楽しめます。

【写真】オーダー家具や雑貨を扱うショップや老舗かまぼこ店も!

■カフェ&木のおもちゃで遊べる場「カフェ ド ロッソ/こどものくに」
家具メーカー運営。「おやさいランチ」(980円)や「キッズプレート」(580円)など、家族で利用できるヘルシー志向の店。予約すれば手作り玩具で遊べるスペースも利用OK。

[営]11:30~17:00 OS(土日・祝日12:00~17:30 OS
[休]金曜
[住所]大川市榎津325-2 ヴィラベルディ1F
[TEL]0944-86-8448

■ディスプレーのテクニックも参考に!「65touch(ロゴタッチ)」
2階建て倉庫にグリーン・雑貨・ナチュラルテイストの衣料・子ども服などがどっさり! ミリ単位の家具オーダーや木工リメイクを手がけているので、棚やカフェ空間のテーブル・イス類はすべて手作り。

[営]10:00 ~ 19:00
[休]火曜(祝日は営業)・年末年始休み
[住所]大川市郷原496-1
[TEL]0944-86-2127

■[立ち寄りスポット]筑後川昇開橋(国指定重要文化財)
船舶航行のために中央部が上下に動く昇開式可動橋。旧国鉄佐賀線廃線後もここだけが稼働。遊歩道として使われ、佐賀県側に歩いて渡れます。

※この情報は、2016年9月3日現在のものです

最終更新:9/7(水) 12:20

リビング福岡・北九州

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。