ここから本文です

佐田真由美さんがディレクター。「エナソルーナ」のコラボバッグが気になる!

集英社ハピプラニュース 9/7(水) 11:30配信

モデルの佐田真由美さんがディレクターをつとめるジュエリーブランド、「エナソルーナ」がこの9月でなんと10周年! 記念コラボのバッグが可愛くて便利そう!と撮影現場で盛り上がりました!
ある日のマリソルの撮影現場にて、モデルの佐田真由美さんが持っていたミニショルダーが可愛い! と食いついたスタッフ一同。こちら、この9月で10周年を迎える「エナソルーナ」と「ヘッドポーター」のコラボアイテムなんだそう!

エナソルーナの関連画像をcheck

スマホがちょうど入る小さめサイズに、小銭入れやたっぷり入るカード入れもついたこちら。かなり便利そう…。カジュアル好きな私はブラウンのナイロンタイプに惹かれましたが、ビビッドピンクのレザータイプも素敵。スタッフで、私はこっちがいい、私はこっち、とかなり盛り上がりました。取り外せる長めのチェーンつきで、ななめがけできるのもいい!

こちらはナイロンタイプの内側。ヘッドポーターおなじみのクッション性のある生地に、たっぷりポケットが頼もしい。

ピンクのレザータイプは直線で構成された美しいつくり。パーティーなど、きれいめなシーンでも大活躍しそう。

こちらのコラボバッグは、9月24日に10周年記念でリニューアルオープンする「エナソルーナ神宮前本店」にて、他のアニバーサリージュエリーと共に店頭に並ぶ予定だそう。ぜひチェックしてみてくださいね!(編集Y本)

最終更新:9/7(水) 11:30

集英社ハピプラニュース

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。