ここから本文です

ハリル監督、タイを称賛「彼らと対戦する多くの国が困難な状況に陥るだろう」

フットボールチャンネル 9/7(水) 1:35配信

【日本 2-0 タイ 2018年ロシアW杯アジア最終予選】

 日本代表は6日、ロシアW杯アジア最終予選・第2戦でタイ代表と対戦し2-0で勝利した。

【写真】美の競演…世界の美女サポーターたち

 圧倒的に攻め、本田圭佑や香川真司が決定機を迎えたこともあり、“2点止まり”の感は否めない。それでも、タイのGKカウィンがファインセーブを見せたのも事実。さらに後半には日本もチャンスを作られている。ここは西川周作が体を張ってシュートストップしたものの、ヒヤリとする場面だった。

 “タイのメッシ”と呼ばれるチャナティップも、仕事ができなかったとはいえ日本を翻弄する場面もあった。日本にとっては、UAEと比較すると戦いやすかったかもしれないが、成長著しいタイサッカーの力を見せられたともいえる。

 試合後、ヴァイッド・ハリルホジッチ監督は「タイ代表も素晴らしい試合をしたので、祝福したい。彼らと対戦する多くの国が困難な状況に陥るだろう、と改めて思う」とこの日の対戦相手を称えた。

 日本の決定力不足が試合を終盤までわからなくしたのは間違いないが、東南アジアの雄の健闘も光った試合だった。

(取材:植田路生【バンコク】)

フットボールチャンネル

最終更新:9/7(水) 1:47

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)