ここから本文です

最も稼いだモデルN0.8は、リュウ・ウェンです!

MEN’S+ 9/7(水) 22:29配信

「世界で最も稼いだモデル」ベスト10 第8位

08位 リウ・ウェン
年収:700万ドル(約7億2100万円)
時給換算:24万6918円
(1年365日、日々8時間労働の場合)
 
 1988年1月27日生まれ、中国湖南省永州市出身。身長179cm、スリーサイズB80、W59.5、H87.5cm、靴のサイズ26cm。中国初のスーパーモデルとの呼び声高いリュウ・ウェン。 
 
 アジア人初めてノヴィクトリア・シークレットの専属モデルに抜擢されるなど、他にカルバン・クラインやドルチェ&ガッバーナー、そしてギャップなどのファッション系ビッククライアントの広告を総なめに。 
 
 そして今回、この番付でアジア人初のランクインとなったのでした。まさに、「リュウ・ウェン、行って幸せ食べ…」たんでしょうね(笑)!?

【「世界で最も稼いだモデル」ベスト10の顔ぶれ一覧画像】

メンズ・プラス編集部

最終更新:9/7(水) 22:29

MEN’S+

記事提供社からのご案内(外部サイト)

メンズクラブ

ハースト婦人画報社

2014年12月号
2014年10月24日発売

特別定価:810円

『メンズクラブ』は35歳中心の男性に向け、
リアルに使えて本当に似合う情報を
男性文化の薀蓄をもって提案する
使えるラグジュアリー読本です!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。