ここから本文です

KinKi Kids 堂本剛、V6 三宅健、NEWS 手越祐也…ファンへのアドバイスに見る“人間力”

リアルサウンド 9/7(水) 7:00配信

 ジャニーズのファンは、メンバーのルックスや歌唱力といった魅力だけでなく、彼らの人間性に惹かれるケースも多い。たとえば、TOKIOの城島茂。後輩たちからいじられることも少なくない城島だが、『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)で見せる男らしい姿には同性からも賞賛の声が上がり、ファンだけでなく他のグループのメンバーからも「リーダー」という愛称で親しまれている。

 ジャニーズメンバーの人間性が表れる場面といえば、テレビ・ラジオ・雑誌の定番企画である、ファンからのお悩み相談が挙げられる。今回は主にラジオ番組の中で、特に印象的なアドバイスをしていたメンバーをピックアップしていきたい。

・堂本剛(KinKi Kids)

 堂本剛は、テレビやラジオでのお悩み相談で、質問者に適った回答を導くエキスパートだ。リスナーから寄せられた相談にいつも真摯に向き合い、自分の考えを説いている。KinKi Kidsの2人がパーソナリティを務めるラジオ番組『KinKi Kidsのどんなもんヤ!』(文化放送)の2016年8月8日放送では、彼氏を傷つけるのがいやで、別れを切り出せずにいるリスナーに対し、剛は「まっすぐ目を見て伝えればいいと思います。ごめんねって言葉も使わずに伝えてもいいぐらいだと、僕は思います。ついつい使っちゃうけどね。悲しんでる人や、傷ついてる人を見るとほんとにごめんねって言っちゃうかもしれない。でもごめんねっていう言葉を使う回数よりも、ありがとうっていう言葉の回数を増やしながら伝えていくっていうことが、もしかしたら、僕が今できる最大のアドバイスかな」と言葉をかけていた。

・三宅健(V6)

 三宅健がパーソナリティーを務める毎週月曜日24時から放送中のラジオ番組『三宅健のラヂオ』(bayfm78)は、度々「美容番組なのでは…」と勘違いしてしまうほど、美と健康に関するアドバイスを欠かさない。同番組には、ダイエットやスキンケア、肌のお手入れについて相談が寄せられことが多々ある。三宅が人間ドックを受けたという放送回をきいたリスナーから、不安が払拭されたとの感想が届いていた。(2016年3月14日放送回)また、勉強に対する「喝を入れてください」というリクエストが三宅に多く寄せられ、「直ちに勉強をしろ!わかってるのか? 勉強をしろ! 1に勉強!2に勉強!3・4がなくて、5に勉強だ!」(2月1日)などの名言も誕生している。

・手越祐也(NEWS)

 ポジティブ思考を持つことで有名なのが手越祐也だ。NEWSの小山慶一郎がメインパーソナリティーを務め、NEWSのメンバーが週替わりでゲストとして登場するラジオ番組『KちゃんNEWS』(文化放送)の2016年7月12日放送回では、小山が手越のゲスト回には相談メールが多数寄せられると紹介。以前手越が相談を受けたリスナーからも「とても勇気づけられました」とお礼のメールが届いていた。また、先日放送された『24時間テレビ 愛は地球を救う』(日本テレビ系)の番組内企画「ダーツの旅」では、富山県射水市を訪れた手越祐也が女子高生から将来の進路についての相談を受けていた。手越は「絶対やりたいことやった方がいいと思う。もしやってダメだったらその時考えればいいじゃん。壁にぶち当たった時に、自分が好きなことやってれば、乗り越えられるのね。モチベーションがたくさんあるから。やりたいのがそっちだったら、そっちやるべき」と話すと、女子高生は涙を浮かべ頷いていた。

 ファンに対し、数々の的確なアドバイスと心に響く名言を残してきている3人。手越は先述のラジオ番組の中で「俺も最初から強かったわけじゃなくて、今まで良いこと悪いことたくさんあった人間だから。今『メンタルモンスター』って言われるようになったのは普通の人がしないような辛い経験とか、人に怒られたりっていうのを超してきてるから。だからハート強くなったし、悩まなくなった」と話していた。相手の未来を導いていくような彼らの言葉は、アイドルという職業で様々な経験をしてきた本人たちから発せられるからこそ、深みを増して聴く人の心に響いている。これからも続くアイドルとしての活動の中で、鍛え上げられていく彼らの人間性から目が離せない。

梅中麻衣

最終更新:9/7(水) 7:00

リアルサウンド