ここから本文です

【9月8日の予告先発】ソフトバンク和田は両リーグトップの15勝目なるか

ベースボールチャンネル 9/7(水) 21:30配信

DeNAの先発は石田

 日本野球機構は9月8日の試合に先発する投手を発表した。

 福岡ソフトバンクホークスの先発は、和田毅だ。今季は22試合に登板し、両リーグトップタイの14勝を挙げている。オリックス・バファローズ戦は2試合に登板し、2勝無敗で防御率1.50。得意としている同カードで、勝ち星を増やせるか。オリックスは、先発としては約3週間ぶりに登板する松葉貴大となっている。

 横浜DeNAベイスターズの先発は、今季9勝の石田健大だ。中5日での登板は今季初だが、「9月はこれまでのように毎週試合があるわけではなく、どこかでローテーションがずれて、中5日で回ってくることは予想していたので、そんなにびっくりしていない」とコメント。また、東京ヤクルトスワローズ戦に登板することに関しては「主力選手はいたりいなかったりするが、いないときも勝っているので気を抜けない。6日に井納さんが勝ち、チームの雰囲気がいいので、3タテできればベストですね」と意気込んでいる。
 

 9月8日の予告先発は以下のとおり。

セリーグ

DeNA    vs   ヤクルト (横浜)
(石田健大)  (石川雅規)

阪神     vs   巨人 (甲子園)
(青柳 晃洋)   (内海哲也)

広島    vs   中日 (マツダ)
(野村祐輔)    (ジョーダン・ノルベルト)


パリーグ

西武     vs  ロッテ (西武プリンス)
(郭俊麟)     (石川歩)

オリックス      vs  ソフトバンク  (京セラD)
 (松葉貴大)     (和田毅)

ベースボールチャンネル編集部

最終更新:9/7(水) 22:00

ベースボールチャンネル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。