ここから本文です

山口、なかなか追加点が生まれない状況に「2点目がどれだけ大事かわかった」

フットボールチャンネル 9/7(水) 5:00配信

【日本 2-0 タイ 2018年ロシアW杯アジア最終予選】

 日本代表は6日、ロシアW杯アジア最終予選・第2戦でタイ代表と対戦し2-0で勝利した。

【写真】美の競演…世界の美女サポーターたち

初戦は出場機会のなかった山口蛍だが、この日のタイ戦はスタメンに名を連ねた。素早い寄せからのインターセプト、相手に起点を作らせない潰しなどで貢献した。

「やはり自分の特徴はそういうところにあるから、今日は試合に出れば、そういうところを出そうと思っていた」

 黒星スタートということもあり、チームは危機感を持って試合に臨んだ。前半のうちに先制できたものの、なかなか追加点が生まれなかった。主に守備面で貢献していた山口は先制後の試合展開について「2点目が入るまではすごく緊張感を持ちながらやっていた。2点目がどれだけ大事かというのを今日はわかった」と話し、追加点の重要性を再認識した様子だった。

 勝利が絶対条件の試合で起用され、それに応えた形だ。しかし、このボランチは冷静にこう語る。

「自分の場合はテストされているようなものだと思っている。そこで結果が出なければ呼ばれないと思うし、だから自分ができることを精一杯やろうということを今日はすごく考えていた。ある程度は自分の仕事ができたかなと」

 ボランチの競争は激しいが、山口がまずまずのパフォーマンスを見せたことはチームとしてもプラスとなるはずだ。

(取材:元川悦子【バンコク】)

フットボールチャンネル

最終更新:9/7(水) 6:50

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)