ここから本文です

浅田好未、熊田曜子との“新パイレーツ”結成を推す声 “天使すぎる”と評判の娘の芸能界入りを推す声も

おたぽる 9/7(水) 19:00配信

 先月31日、タレントの浅田好未が自身のインスタグラムに、グラビアモデルの熊田曜子と一緒に撮った画像をアップ。「巨乳レジェンドの共演」「新パイレーツ結成して欲しい」などと、双方のファンが盛り上がりを見せていた。

熊田曜子の“ビキニ・ラッシュ”に「勃ちっ放し!」の声 “安西ひろこ大先輩”とのグラビア共演を望む声も

 浅田はかつて、Fカップの巨乳を武器にグラビアモデルとして活躍するのと同時に、同じくグラビアモデルとして活躍していた西本はるかとお笑いコンビ「パイレーツ」を結成し、胸の谷間を両腕で寄せて、前屈みになりながら「だっちゅーの!」というギャグが流行語になるなど、大ブレークしたものの、2001年にコンビを解散。02年には、同じ事務所に所属していたグラビアモデルの宇恵さやかと「2代目パイレーツ」を結成するも、04年に解散して以降、3代目は結成されぬままとなってしまっているため、今も現役でグラビア活動をしている熊田とのショットには、「3代目パイレーツ結成の相談?」と期待してしまうファンも少なくない。

「浅田は現在37歳、熊田は34歳で、どちらも今や2児の母となっているのですが、熊田は先月25日にイメージDVD『rebirth』(イーネット・フロンティア)を発売するなど、今でも現役のグラビアモデルとして精力的に活躍。浅田も、今年4月に放送された『旅ずきんちゃん』(TBS系)では、胸元あらわなタオル一枚姿で露天風呂に入浴して見せ、『ライザップ』のCMのために磨き上げたという体を自慢気に披露していた、AKB48の峯岸みなみを差し置いて、『今も巨乳は健在』と、男性視聴者の視線を釘付けにしていただけに、『グラビア共演して欲しい』『3代目パイレーツ結成を熱烈に望む』などと、双方のファンが盛り上がりを見せていました」(芸能関係者)

 現在は、ママタレントとしての活動が中心の浅田。当然、ファンからはグラビア復帰を望む声が殺到しているのだが、それ以上に多いのが、12年に誕生した長女の芸能界入りを推す声だ。

「07年に出産した長男も含め、浅田の子供は以前から『天使すぎる』と評判で、芸能界入りを推す声は日毎に増すばかり。最近では、SNSにアップする際、顔にスタンプをすることが多くなってきましたが、以前は何もせず、そのままアップしていたため、『こんな可愛い子をネット上に晒したら危険』と本気で心配するファンも。芸能人の子供といえば、歌舞伎俳優・市川海老蔵と小林麻央の長男・勧玄くんが、今やアイドル並の人気を誇っていますが、浅田の子供もそれに匹敵するぐらいの人気を誇っているようです」(同)

 浅田がママとして、公私ともに順調な歩みを見せる一方で、初代パイレーツとしてコンビを組んでいた西本は、12年にアダルトイメージビデオ『Don’t you know?』(MUTEKI)に出演するも、「思いのほか、垂れてる」「残念巨乳」などと不評を買い、その後はガールバー勤務のウワサが流れるなど、迷走が続いてしまっている。

最終更新:9/7(水) 19:00

おたぽる

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。