ここから本文です

「くるりんぱが上手くできない・・・」今さら聞けない、可愛く仕上げるアレンジのコツ

集英社ハピプラニュース 9/7(水) 20:00配信

可愛くおしゃれに決まると評判のアレンジテク「くるりんぱ」。街でもくるりんぱを活用したアレンジをよく見かけますが、「やり方がイマイチわからない」「可愛く見えない」とマスターできない人もまだ多くいるのが実情。今さら聞けない可愛く仕上げるコツと手順を教えます!

くるりんぱHowtoの画像を見る

結び目を回転させることでできるねじりが特徴のスタイル。低い位置で結ぶことで、しっとりとした大人の女性を演出できます。結んだゴムが見えないように、ねじれた毛束をかぶせるのがおしゃれに見せるポイントです。

【HOW TO】

【1】32ミリのヘアアイロンで髪全体を極ゆるいMIX巻きにする。シアバターなどやわらかいワックスを薄くなじませてから、耳より低い位置でひとつに結ぶ。ゴムの上を半分に割って空洞を作り、ゴムを上から押し込むようにして毛束を通してくるりんぱ。


【2】結び目をおさえながら、後頭部から毛束をつまみ出す。結び目の上はへこんで見えやすく、可愛さが半減してしまうので毛束を引き出してふっくらと見せることが大切。

【3】ゴムの両脇にできたねじり部分を下へ引っ張り、ゴムを隠す。このひと手間で見栄えがよくなり、可愛い仕上がりに。


ヘア&メイク/津村佳奈(Un ami omotesando) 撮影/廣江雅美 スタイリング/城田望(kind) モデル/本田涼子 文/岩淵美樹

最終更新:9/7(水) 20:00

集英社ハピプラニュース

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。