ここから本文です

ヴェンゲル監督、12年間リーグタイトルなしも…”世界4位”の高給取り指揮官に

フットボールチャンネル 9/7(水) 7:20配信

 アーセナルを率いるアーセン・ヴェンゲル監督は、世界の指揮官の中で4番目に多い年俸をクラブから支払われているようだ。6日に英紙『メトロ』が報じている。

【動画】レスター優勝の公約 パンツ一丁で番組に登場したリネカー氏

 ヴェンゲル監督は1996年からアーセナルを率いており今年で20年目となる。長期政権を築いてきた中で、リーグ優勝やFAカップ優勝など数多くのタイトルを獲得している。ただ、2003/2004シーズンを最後にリーグタイトルから遠ざかっており、12年間リーグ優勝を果たせていない。

 同紙によると、そのような状況でもヴェンゲル監督は年俸890万ポンド(約12億3000万円)貰っているとのこと。これはリーグ連覇に導いたバルセロナのルイス・エンリケ監督よりも多く、世界の指揮官の中で4番目に多い年俸となる。各監督の年俸は以下の通り。

【各監督の年俸ランキング】
1位 ジョゼップ・グアルディオラ監督(マンチェスター・シティ)1590万ポンド(約22億円)
2位 カルロ・アンチェロッティ監督(バイエルン・ミュンヘン)1260万ポンド(約17億4000万円)
3位 ジョゼ・モウリーニョ監督(マンチェスター・ユナイテッド)1230万ポンド(約17億円)
4位 アーセン・ヴェンゲル監督(アーセナル)890万ポンド(約12億3000万円)
5位 ルイス・エンリケ監督(バルセロナ)720万ポンド(約10億円)
6位 ユルゲン・クロップ監督(リバプール)700万ポンド(約9億7000万円)
7位 アントニオ・コンテ監督(チェルシー)660万ポンド(約9億1000万円)
8位 ロナルド・クーマン監督(エバートン)600万ポンド(約8億3000万円)
9位 ディエゴ・シメオネ監督(アトレティコ・マドリー)510万ポンド(約7億円)
10位 ジネディーヌ・ジダン監督(レアル・マドリー)460万ポンド(約6億3500万円)

フットボールチャンネル

最終更新:9/7(水) 7:20

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ

なぜ今? 首相主導の働き方改革