ここから本文です

8発快勝の新生スペイン。2ゴールのFWモラタ「変革はいいことだ」

フットボールチャンネル 9/7(水) 7:40配信

 ワールドカップへ向け快勝発進したスペイン代表。FWアルバロ・モラタは、新しい代表について、変革を歓迎しているようだ。6日、スペイン紙『マルカ』などが報じている。

【動画】メッシを超えた“魔法の左足” 中村俊輔のフリーキックが世界4位に!

 2018年W杯出場へ向け、リヒテンシュタインを8-0と一蹴し好スタートを切ったスペイン代表。モラタは、この試合69分から出場し、82分、83分と立て続けに2ゴールをマークした。

 モラタはこの日の試合を振り返り、「非常に満足している。W杯予選だし、この数試合で人々をまた引き付けるためにも勝利が重要だった。我々は新しいチーム、新しい監督に見事にアジャストしている」と述べる。

 そして23歳のFWは新生スペインについて「時として変わることはいいことだ。前の世代は全てを勝ち獲ってきた。だが、新しい世代も良く練習している。これから先の数試合で、我々がどうなるか見ようじゃないか」と語る。

 そして、いよいよ来月には予選グループ序盤最大のヤマ場、アウェイでのイタリア戦が控えている。同チームには、昨季まで所属していたユベントス時代のチームメイトが数多くいるが、「(イスラエル戦で退場し、次節出場停止となった)DFジョルジョ・キエッリーニが出ないでホッとしているよ。ユベントスを去る時に、この試合のことで脅されていたんだ」と冗談を交えながら語った。

フットボールチャンネル

最終更新:9/7(水) 7:40

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ