ここから本文です

リビングにポイントあり!「おしゃれなふたり暮らし」のインテリア共通ルールって?

集英社ハピプラニュース 9/7(水) 22:04配信

おしゃれなふたり暮らしカップルのお部屋にある“共通ルール”を大解剖。彼と一緒に素敵に過ごすための、インテリアやライフスタイルのヒントを教えます!

インテリア共通ルール関連画像をcheck

●ボーイズライクなクッションがある
「独身時代は家の中にピンクのものもありましたが、結婚後は白ベースでさし色をグリーンやブルーなど、男性も抵抗のない色味に変えました」(本誌登場カップル・原田彩子さん)。“夫も癒される空間”をつくるには“ガーリー控えめ”が合言葉。そこで、甘さを中和させるのにいちばん取り入れやすいのがクッション。おしゃれ夫婦の家には必ずボーイッシュな色や柄のクッションが!

「“ニュートラル化”で投入したクッション。『無印良品』のカバーはどんな家具にも合います」(スタイリスト・宇藤えみさん)

●“たっぷりグリーン”と“ささやかフラワー”がある
実はさじ加減の難しい「花」の存在感。量が多かったりカラフルすぎると女子っぽくなりすぎるし、飾らないと癒しが足らなくなる。そのベストバランスは、“8割グリーン:2割フラワー”にあり! 「生活に潤いが出るので花は欠かしませんが、グリーンや枝もの多めで花の色も白ベースにするなど、男女関係なく楽しめるようにしています」(スタイリスト・宇藤さん)

「基本はグリーンで、花をさし色にするイメージ。小分けにして飾ることで、テーブルの奥行きも出ます」(編集部・小番長アツ)

最終更新:9/7(水) 22:18

集英社ハピプラニュース

なぜ今? 首相主導の働き方改革