ここから本文です

『スター・トレック BEYOND』日本版ポスタービジュアル公開

リアルサウンド 9/7(水) 17:00配信

 10月21日に公開される『スター・トレック BEYOND』より、日本版オリジナルのポスタービジュアルが公開された。

 本作はJ.J.エイブラムスにより、リブートされたSFアクション『スター・トレック』の第3弾。未知の領域を探索したエンタープライズ号のクルーが、新たな謎の敵と遭遇する模様を描く。

 『ワイルド・スピード』シリーズのジャスティン・リンが監督を務め、脚本は前作に引き続き、スコッティ役として本作にも登場するサイモン・ペッグとダグ・ユングが手掛ける。クリス・パイン、ザッカリー・クイント、カール・アーバン、ゾーイ・サルダナ、アントン・イェルチンらのメンバーも続投。急逝したアントン・イェルチンは今作が遺作となった。新キャストとして、イドリス・エルバ、ソフィア・ブテラらが参加。

 公開された日本版ポスタービジュアルでは、銃を構えるカーク(クリス・パイン)を中心に、スポック(ザッカリー・クイント)等エンタープライズ号のクルーと物語の鍵を握る新キャラクター・ジェイラ(ソフィア・ブテラ)が、宙に浮かぶ未来都市に集結したビジュアルに仕上がっている。

リアルサウンド編集部

最終更新:9/7(水) 17:00

リアルサウンド

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。