ここから本文です

“偽イブラ”の登場でマンチェスター界隈はプチ・パニック!? 人々を幸せにしたドッキリ企画

Football ZONE web 9/7(水) 21:30配信

ユニホームを着用したイブラが突如として現れるも…“生き写し”のそっくりさん

 マンチェスター・ユナイテッドの元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチは、加入早々の活躍で早くもファンの信頼を得た。マンチェスター・ダービーを今週末に控えるなか、英衛星放送局「スカイ・スポーツ」がちょっとした“ドッキリ企画”を仕掛けている。

【写真一覧】欧州サッカーを彩る美女サポーター特集 あのスター選手の美人妻やガールフレンドも…

 レスター・シティとのコミュニティー・シールドでの決勝点に始まり、プレミア開幕2試合で3ゴールと連勝に大きく貢献。イブラヒモビッチは7年ぶりの共闘となったジョゼ・モウリーニョ監督の下で圧巻のスタートを切っている。有言実行の活躍ぶりにユナイテッドファンの支持率も急騰中だ。

 そんなイブラ・ブームに沸くマンチェスター界隈に、同局は突如としてユナイテッドのユニフォームを着用したイブラヒモビッチが現れたと伝えた。ただ、これはもちろんイブラヒモビッチ本人ではなく、ただのそっくりさん。同局は“イブラ様”の登場で驚くファンの姿を捉える昔ながらのドッキリ企画を仕掛けたのだ。

 それでもイブラヒモビッチの「生き写し」と称された長身男性が現れると、街の人々はビックリしたような笑顔を浮かべる。そっくりさん自身もまんざらではなかったようで、ツーショット写真に応じたり、本拠地オールド・トラフォード周辺でファンとハグするなど、和やかな雰囲気に包まれた。

中国人観光客が偽物イブラに絶叫し、撮影も

 現地の人ですら簡単に騙されただけに、旅行で訪れた人にとっては、まさにビッグサプライズだったに違いない。中国人の観光客と見られる一団は、「本物のイブラが来た!」と勘違いしたのか、絶叫して写真撮影を要求する一幕もあった。

 映像の最後には、オールド・トラフォード内の博物館に展示されているプレミアリーグのトロフィーのレプリカを持ち上げて、プレミア制覇の予行演習というオチもつけた。再建を目指す“赤い悪魔”で、すでに神格化されつつある唯我独尊のストライカーも、思わずニンマリしているかもしれない。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:9/7(水) 22:37

Football ZONE web